« 2016年 新年のご挨拶♪ | トップページ | 『再見<ツァイツェン> また逢う日まで』 »

2016年1月 1日 (金)

『クリード チャンプを継ぐ男』

いやぁ~、新年の一発目になにを紹介しようかと思ってたら、ちょうど気合いを入れるのにピッタリ(?)な作品があったんで、そいつをひとつ、ご紹介♪(笑)

タイトルだけを見ると、まぁ、分かるひとには分かるんやけど、なんとなくボクシング映画かなぁってくらいしか伝わらんと思うんやけど、これ、実は“ロッキー”のスピンオフ映画なんよね。

スタローンはロッキーとして出演はしてるものの、この作品では監督も脚本もせず、すべてをライアン・クーグラーくんに託してるんよ。でもって、そのライアンくんと言えば、この作品で主演を務めるマイケル・B・ジョーダンと組んだ『フルートベール駅で』って作品で、注目を浴びたひとなんよなぁ。

製作には、“ロッキー”シリーズでスタローンを支えてきたアーウィン・ウィンクラーと、彼の息子ふたりも加わり、世代交代をしながら、新たなスタートをって言うのを感じるね。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

クリード チャンプを継ぐ男 / Creed   ★★★★   (2015年)

監督:ライアン・クーグラー
出演:マイケル・B・ジョーダン、シルヴェスター・スタローン、テッサ・トンプソン、アンソニー・べリュー、フィリシア・ラシャド、グレアム・マクタヴィッシュ

ロッキーのライバルであり、親友だったアポロ・クリードの息子が、ロッキーのもとにトレーナーになって欲しいと現れる。ボクシングとは距離を置いていたロッキーだったが、青年の熱意に応えるように、彼にボクシングを教えるのだが.............ってな、“ロッキー”シリーズのスピンオフ作品?!

父親の影を追うようにボクシングの世界に足を踏み入れた若者に、アポロの面影を重ねつつ、ロッキーは彼の父親との特別な絆に後押しされるようにトレーニングを始めるのだが............ってなことで、シリーズへのリスペクトを出しつつ、新たな展開をってとこなんやろね。

これまでのシリーズでは、ハードなトレーニングを経てビックマッチに挑むっていう流れやったことを思うと、少し“トレーニング感”が足らん気もするんやけど、それでも様々なモノを背負ってリングに立つ若者と、それを見守るロッキーってのを見せられると、やっぱり熱いものがこみ上げ、ウルウルとなってまうやんか(笑)

この作品で初めて“ロッキー”を知るひとには、そこまでグッとくるもはないかもしれんけど、ここまでのシリーズでロッキーの生き様を見てきて、アポロとの関係を知ってる者からすると、たまらんくらいこみ上げるものがあるんよなぁ..................もう、熱スギますわ!?

« 2016年 新年のご挨拶♪ | トップページ | 『再見<ツァイツェン> また逢う日まで』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事