« 『at Home アットホーム』 | トップページ | 『ルック・オブ・サイレンス』 »

2016年2月27日 (土)

『クーデター』

今日は、なかなか良質なサバイバル・アクションものをひとつ、ご紹介♪

監督さんは、どうやらホラー系の作品を手掛けてきたひとみたいで、マイケル・ナイト・シャマランが自分のアイデアを若手のクリエーターに作らせるっていう企画の第一弾で起用されたんやって。

今回の作品もそうなんやけど、彼の作品にはドリュー・ドゥードルっていう兄弟が製作に加わってて、一緒に脚本も執筆してるらしい。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

クーデター / No Escape   ★★★★   (2015年)

監督:ジョン・エリック・ドゥードル
出演:オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル、スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア、ピアース・ブロスナン、サハジャック・ブーンタナキット

水道会社で働く男は、東南アジアにある国での事業のため、家族を連れて現地に赴任するが、外国企業の進出に反対する勢力による反乱が起き、国は大混乱に.............ってな、サバイバルもの?!

初めての国に到着し、期待と不安の家族を突然に襲った緊急事態、訳も分からないまま反乱軍の標的にされ、妻と幼い娘ふたりを守るため、男は必死に逃げるのだが.............ってなことで、ノンストップのサバイバルが始まるんよ。

実際に起こりそうなシチュエーションで、次々と迫りくる危機から家族を守るってなところが、緊迫感があってエエんよね。でもって、この内容で、さりげなく(?)ピアースおじさんをキャスティングしてくるところが、なかなかオツな演出やったりして(笑)

普通のサラリーマンが不意に巻き込まれた災難のなかで、命がけで家族を守る、う~ん、作品の勢いもあって、手に汗握る展開は、なかなかの見応えやったよ!?

« 『at Home アットホーム』 | トップページ | 『ルック・オブ・サイレンス』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事