« 『東京無国籍少女』 | トップページ | 『かけがえのない人』 »

2016年2月10日 (水)

『天使が消えた街』

今日は、大好きなイギリスの監督マイケル・ウィンターボトムの、非常に評判の悪かった(?)作品をひとつ、ご紹介♪(笑)

この作品、実際にイタリアのペルージャという街で、イギリス人の留学生が殺されて、ルームメイトやったアメリカ人の女性とそのイタリア人の彼、それとコートジボワールの男性が容疑者として逮捕され、大騒ぎになった事件をモチーフにしてるらしいんよ。

初監督作品の『Go Now』を観て以来、大好きな監督さんではあるんやけど、これほど前評判の悪かった作品は、これまでなかったかもなぁ(苦笑)

それでも、やっぱり気になってまうわけで、世間の意見は気にせず、レンタルした作品の感想は..................................?!

天使が消えた街 / The Face Of An Angel   ★★★☆☆   (2014年)

監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:ダニエル・ブリュール、ケイト・ベッキンセイル、カーラ・デルヴィーニュ、ヴァレリオ・マスタンドレア、エイヴァ・エイカース、ジェネヴィーヴ・ゴーント、サイ・ベネット、ジョン・ホプキンス、ピーター・サリヴァン、サラ・スチュワート、アンドレア・ティドナ、アリスター・ペトリ

イタリアのシエナで、イギリス人留学生の女の子が殺され、ルームメイトの女の子とその彼氏が容疑者として逮捕された。そんな事件を映画化しようとする男は、控訴審を傍聴するために街を訪れるのだが.................ってなドラマ?!

美人の容疑者に同情的な世論は無罪を支持し、紛糾する裁判の行方を調べながら、脚本を執筆するために街を訪れる男だったが、この作品で再起をかける彼はプレッシャーで筆が進まず.........ってなことで、犯罪サスペンスやミステリーというよりも、人間ドラマに近いのかもね。

実際の事件をモチーフにって聞くと、真相に迫る犯罪ドラマかって思うもんやから、そんな苦悩する男の話やって分かった時点で、オイオイってなるんやろなぁ(苦笑)

主演のダニエルくんの演技は、いつもどおりの安定やし、途中の意図不明な監督さんの脱線をのぞけば、ドラマとしてはそれほど悪くないとは思うんやけど、敢えてひとに薦めるかって言われると......................そこまでではないかもね?!

ちなみに、この作品で主人公とお友だちになる女の子を演じてるカーラ・デルヴィーニュっていうイギリス人の若手女優さん、今年から来年にかけて公開予定作品が目白押しで、かなり注目のひとらしい♪

« 『東京無国籍少女』 | トップページ | 『かけがえのない人』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事