« 『オデッセイ』 | トップページ | 『種まく旅人 ~くにうみの郷~』 »

2016年2月15日 (月)

『インモラル・ガール ~秘密と嘘~』

今日は、劇場未公開の作品のなかから、少し珍しいところで、セルビアの映画をひとつ、ご紹介♪

写真を見ると、まだ若そうな監督さんで、これまでは短編映画やTVドラマを手掛けてるらしく、この作品がどうやら長編第一作ってことになるみたいなんよね。

キャリアは浅いんやけど、短編作品のひとつはカンヌ映画祭で賞を受賞してるらしく、この作品もカンヌ映画祭のカメラ・ドールにノミネートされたんやって。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

インモラル・ガール ~秘密と嘘~ / Panama   ★★★☆☆   (2015年)

監督:パヴレ・ヴコヴィッチ
出演:スラヴェン・ドスロ、ヨヴァーナ・ストイーリコヴィッチ、ミロシュ・ピェヴァッチ、ジェリサヴェータ・オラサニン、タマラ・ドラジチェヴィッチ、ミリアーナ・ポポヴィッチ

親友とナンパしてモノにした女性の数を競っていた青年は、バーで出会った女の子と束縛しない自由な関係を条件に付き合うことに。会うたびに彼女に惹かれる彼は、次第に本気に.................ってな若い男女の恋のお話?!

からだ目的の軽い関係のハズが、気がついたら彼女の行動が気になり、のめり込んでいくのだが...............ってなことで、ヤンチャなイケメンくんと美人な彼女の恋の駆け引きってとこなんかな。

まぁ、自分は他でヤリまくって、彼女は束縛する、そんな“イタイ系”のイケメンくんの恋バナに、こんなハゲおやじが共感するところはないわけで、そういう意味では、どうでもエエような話なんやけどね(笑)

ちょっと可哀そうなのは、この邦題の“インモラル・ガール”っての。このタイトルを見ると、さぞエロくて淫乱な女が出てくるのかって期待してまうと思うんやけど、作品では“必要以上の”エロはなく、原題が“パナマ”って国名になってて、特に“エロ押し”でもないところでの、この売り方は、ヒドイよなぁって思うんよ。

ひとつの恋の始まりと終わりを描いた恋愛ドラマという点では、ボチボチなんと違うかな?!

« 『オデッセイ』 | トップページ | 『種まく旅人 ~くにうみの郷~』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事