« 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』 | トップページ | 『インモラル・ガール ~秘密と嘘~』 »

2016年2月14日 (日)

『オデッセイ』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アカデミー賞にもノミネートされてる話題作をひとつ、ご紹介♪

この作品、なんやスコブル評判がエエんよね。今年のアカデミー賞の作品賞、主演男優賞、脚色賞をはじめ、視覚効果賞や音響賞なんかにもノミネートされてて、しかも前哨戦のゴールデン・グルーブで作品賞と男優賞を受賞してるんよ。

まぁ、個人的には、そんな前評判がごっつい気になりつつも、新年一発目にも書かせてもらったとおり、監督と主演の顔ぶれを見て、ちょっと不安な気持ちでもあったんやけどね。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

オデッセイ / The Martian   ★★★☆☆   (2015年)

監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャスティン、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、クリステン・ウィグ、ショーン・ビーン、キウェテル・イジョフォー、セバスチャン・スタン、ケイト・マーラ、アクセル・ヘニー、マッケンジー・デイヴィス、ドナルド・グローヴァー

火星を探査中のNASAの宇宙飛行士たちは、突然の嵐に襲われる。避難する途中で、クルーのひとりが行方不明となり、残りのメンバーは脱出するが、死んだと思われた男は生きていて、ひとり火星で助けを待つことに..............ってなSFドラマ?!

仲間は地球への帰路につき、残された男は次の調査隊が来る予定の4年後まで、なんとか生き延びようと頑張るのだが..................ってなことで、火星でのひとりぼっちのサバイバルを描いてるんよ。

なるほど確かに設定はユニークで、誰もいない火星でひとり佇む図ってのは、なかなかインパクトがあるとは思うんよ。救出劇としては、それなりに盛り上がりもあるし、娯楽作品としては、それなりのレベルなんやろね。

ただ..............世の中がこぞって評価するのを聞いて期待しすぎたせいもあるんかもしれんけど、個人的には物足りんかった。

かなり先入観があるからかもしれんけど、やっぱりマットくんは演技が軽すぎるし、リドリーおじさんの作り出す作品全体の雰囲気も軽すぎて、どうにもスカスカ感があって..............(苦笑)

なんや賞レースでも絶好調みたいやけど、正直、この作品が今年のアカデミー賞の作品賞で、マット・デイモンが主演男優賞やって言われたら、確実に“そりゃ、ちょっと........”ってツッコミを入れると思う。まぁ、他のノミネート作品を観てないだけに、比較はできんのやけどね。

それにしても、これ、原題と違うカタカナのタイトルが付いてるんやけど、なんでやろね。原作本は“火星の人”らしく、原題の直訳なわけやけど、それを“冒険の旅”という意味の Odyssey にした理由はなんやったんやろか。

海外のひとに「オッデッセイ、良かったよなぁ」なんて話をしたら、「それ、なに?」って言われてまうんやね............まぁ、このデキやと、そんな話は自分からはせんとは思うけど.......?!(笑)

« 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』 | トップページ | 『インモラル・ガール ~秘密と嘘~』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事