« 『暴走車 ランナウェイ・カー』 | トップページ | 『共犯』 »

2016年2月23日 (火)

『ソレダケ / that's it』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、bloodthirsty butchers ってバンドが新作アルバムを出す際に、映画とコラボしたいってことで監督の石井くんにオファーをして、企画が立ち上がったんやって。

残念なことに、バンドの中心メンバーやったひとが49歳で亡くなってしまい、映画も一度は頓挫してもうたらしいんやけど、故人の遺志を継ぐってことで、作品の完成にこぎつけたってことみたいやね。

個人的には、染谷くんの主演ってのに加え、渋川くんと村上くんの演技が好きなんで、そんな二人の共演ってところに興味があって、レンタル屋で手に取ったんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ソレダケ / that's it   ★★★☆☆   (2015年)

監督:石井岳龍
出演:染谷将太、渋川清彦、水野絵梨奈、村上 淳、綾野 剛

裏社会で調達屋をする男のコインロッカーから財布を盗んだ青年は、お金の他に重要な情報の入ったハードディスクを手にし、それをネタに持ち主とある交渉をしようとするのだが.................ってなドラマ?!

やり場のない怒りを抱えて生きる青年が、因縁にケリをつけるべく勝負に出るが、思い通りにはいかず...............ってなことで、モノクロとカラーを使い分けて描く異色のドラマ?!

オープニングから、かなりロックでアナーキーな雰囲気をプンプンとさせて、どこまで突っ走るんやろうって思ったんやけど、途中からは、ちょっとダレてもうたね(苦笑)

主演の染谷くんは、いつもどおりキレキレやし、渋川くんと村上くんは、期待どおりの存在感で良かったんやけど....................あとがなぁ...............ヒロイン役もかなり微妙やったけど、綾野くんが重宝されう意味が、いまだによう分からんのよなぁ..............?!

音楽とのコラボが目的やったらしく、そういう意味では尖った感じは悪くなかったんやけど、ミュージック・ビデオの延長で、ついでにドラマをくっつけてみましたぐらいのノリやったら、やっぱり映画としては中途半端やよね。

« 『暴走車 ランナウェイ・カー』 | トップページ | 『共犯』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事