« 『ダイバージェントNEO』 | トップページ | 『369のメトシエラ -奇跡の扉-』 »

2016年3月28日 (月)

『不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼』

今日は、オーストラリアのTV映画をひとつ、ご紹介♪

この“ジャック・アイリッシュもの”、どうやらシリーズになってるらしく、この第1弾はオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞のテレビ部門の監督賞を受賞したんやって。

主役を演じるガイ・ピアースといえば、ハリウッドの大作からオーストラリアのインディーズ系の作品まで、幅広く活躍してる、オーストラリアを代表するイケメン(?)俳優やんね(実は生まれはイギリスらしいんやけど)。

というわけで、そんなシリーズ第1作の感想は..............................?!

不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼 / Jack Irish : Bad Debts   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ジェフリー・ウォーカー
出演:ガイ・ピアース、マルタ・デュッセルドープ、ダミアン・リチャードソン、アーロン・ペターゼン、ロイ・ビリング、シェーン・ジェイコブソン、スティーヴ・ビズレー、エマ・ブース、ニコラス・ベル、テリー・ノリス

刑事事件を専門とする弁護士だった男は、逆恨みしたクライアントに妻を殺されたことで弁護士を辞め、借金の取り立てやギャンブル、家具職人の見習いとして生計を立てていた。10年前に担当した裁判の被告だった男から留守電があった直後に、男が死んだことを知り、気になって調べ直してみると.............ってなアクション&サスペンス?!

妻の死を引きずりながら生きてる男は、過去に呼び戻されるように、事件の謎に引き込まれ..........ってな感じで、なかなかスリリングなサスペンスが展開するんよ。

このシリーズ、ガイ・ピアースの当たり役らしく、なるほど過去を引きずる“ヤサグレ男”のイメージがピッタリで、チョイワルなイケメンぶりが際立ってるんよね(笑)

まぁ、話としてはありがちではあるんやけど、強大な悪に挑むひとりのヒネクレ男とその仲間たちってのは、なかなか観てて盛り上がるやんね!?

« 『ダイバージェントNEO』 | トップページ | 『369のメトシエラ -奇跡の扉-』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事