« 『彼は秘密の女ともだち』 | トップページ | 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 »

2016年3月24日 (木)

『ふたつの名前を持つ少年』

今日は、ドイツとフランスの合作映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督さん、ドイツの出身なんやけど、過去にアカデミー賞の短編映画賞を受賞したことがあるんやって。でもって、これまでの作品を見ると、どうやらドキュメンタリーでの評価が高いらしいんよ。

実は、主人公の少年の役を双子の兄弟が演じてるらしく、それぞれの性格に合わせて、動きのあるシーンと感情を描くシーンで、ふたりを使い分けて作られてるんやって。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

ふたつの名前を持つ少年 / Lauf Junge Lauf   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ペペ・ダンカート
出演:アンジェイ・トカチ、カミル・トカチ、イタイ・ティラン、エリザベス・デューダ、ジャネット・ハイン、ズビグニエフ・ザマホフスキ、ライナー・ボック、ルカツ・ガイジス

ワルシャワのユダヤ人の強制居住区から独りで逃げ出した少年は、様々な人たちに助けられながら、ナチスによるユダヤ人狩りから必死に逃れるのだが.............ってな、実話を基にしたサバイバル・ドラマ?!

ポーランド人の名前を語り、ユダヤ人であることを隠し、なんとか生き延びる少年、そしてそんな彼をユダヤ人と知りながらも、助けようとする人たちの優しさ、悲惨な戦争のなかで、強く生きる少年の姿を描くんよ。

ただユダヤ人やからっていうだけで命を狙われ、過酷な自然の厳しさに挫けそうになりながらも、生き延びるために歯をくいしばって頑張る、そんな少年に心打たれるんよなぁ。

主人公の存在もあるんやけど、それに加えて、戦争の悲惨さが背景にありながらも、小さな命を守ろうとする人々の優しさってのが、じんわりと伝わってきて、なんやエエ話やったよ?!

« 『彼は秘密の女ともだち』 | トップページ | 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事