« 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 | トップページ | 『たこ焼きの詩』 »

2016年4月 4日 (月)

『不良探偵ジャック・アイリッシュ 2人の父への鎮魂歌(レクイエム)』

今日は、先週に続いてオーストラリアのTV映画をひとつ、ご紹介♪

先週紹介した『不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼』の続編ってことで、リリースデータを見ると、時間をおかずに放映されたみたいやね。

実はこのシリーズ、今年の2月に本国オーストラリアではTVドラマの6話完結のシリーズものとして放映されたらしいんよ。日本では、あまりガイ・ピアースをメインで見かけることが少なくなってる気はするんやけど、オーストラリアでは人気なんかもなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

不良探偵ジャック・アイリッシュ 2人の父への鎮魂歌(レクイエム) / Jack Irish : Black Tide   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ジェフリー・ウォーカー
出演:ガイ・ピアース、マルタ・デュッセルドープ、ダミアン・リチャードソン、アーロン・ペターゼン、ロイ・ビリング、シェーン・ジェイコブソン、ドン・ハニ、ダイアナ・グレン、ヴァディム・グロウナ、マーティン・サックス

好きなことをやって気ままに暮らしている男は、父親の友人だった男から、息子が金を持って行方知れずとなり困っているという話を聞き、男の居場所を探そうとするが、そこには麻薬取引に絡む問題があり..............ってなサスペンス・ドラマ?!

イケメンながら、ちょっとイロイロと“だらしない”、そんな憎めない男が陰謀に巻き込まれながらも、真相を見つけ出す様子をユーモアとスリルでってことで、今回も大活躍ってね(笑)

TV用に作られてるってことで、スケール感なんかもTVドラマの域は出ないんやけど、それでもピアースくんのハマり役ってことで、上手く盛り上げてるんよ。

まぁ、ありがちな展開で目新しさってのはないんやけど、安心して観てられるってところで、適当に時間を潰すのにはもってこいかもなぁ?!

しかし、原題は“ブラック・タイド”っていうコードネームなんやけど、それを“2人の父”ってのが意味不明なんやけど...................そもそも2人って................?(苦笑)

« 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 | トップページ | 『たこ焼きの詩』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事