« 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 | トップページ | 『ダニエラ 17歳の本能』 »

2016年4月17日 (日)

『ジュラシック・ワールド』

今日は、あの恐竜モノの続編をひとつ、ご紹介♪

『ジュラシック・パーク』が公開されたのが1993年で、あのスピルバーグが渾身のCGで恐竜をスクリーンに蘇らせたっていうんで、えらい大騒ぎやったんよなぁ。

まぁ、個人的にはそれほど恐竜に興味がなく、確かに映像的にそれまでのものより遥かにデキが良かったところはスゴイと思ったんやけど、それ以上に盛り上がるものはなかったんよね。

その後の続編も、もはや勢いで作ってもうた感がアリアリで、ほとんど内容も記憶に残らん程度のシロモノやったんと違うかな。

今回、第4弾として製作されて、劇場公開時は3D映像でってことで宣伝してて、そこそこ評判も悪くなかったんやけど、結局、劇場で観るまでのモチベーションも上がらず、レンタル待ちになったんよ。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

ジュラシック・ワールド / Jurassic World   ★★★☆☆   (2015年)

監督:コリン・トレヴォロウ
出演:タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、オマール・シー、イルファン・カーン、ジュディ・グリア、ローレン・ラプカス、ブライアン・ティー、アンディ・バックリー

南米コスタリカの沖合にある島で、かつての“ジュラシック・パーク”のあった場所に作られた“ジュラシック・ワールド”を、多くの観光客が訪れていた。そこで働く叔母に会いに、高校生と小学生の兄弟が来るのだが............ってなアクション&アドベンチャー?!

新たなアトラクション用に生み出された遺伝子操作をした恐竜は、想定外の進化をして暴れだし............ってなことで、例によって襲ってくる強大な恐竜から必死に逃げるんよ。

とにかく暴れまくる“敵”と対峙しながら、どうすんねんってのを例によってバタバタとやるわけなんやけど、休む間もなく一気に突っ走るあたりは、娯楽作としては悪くなかったね。

まぁ、それでも随所に都合のいい演出が出てきて、予定調和のなかで繰り広げられるアトラクションのように展開するあたり、ツッコミを入れようと思えばキリがないんやけど(笑)

それにしても、ブライスくん、前はもっとキュートやったんやけど...................変わってもうたなぁ................?!

« 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 | トップページ | 『ダニエラ 17歳の本能』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事