« 『パパが遺した物語』 | トップページ | 『愛を語れば変態ですか』 »

2016年4月25日 (月)

『ファースト・タイム 素敵な恋の始め方』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、若造どもの恋の話をひとつ、ご紹介♪

この作品でヒロインを演じてるブリット・ロバートソンって女優さん、ちょっと前に公開されてたジョージ・クルーニーが出演してたディズニー製作の『トゥモローランド』で抜擢されて、注目されたらしいんよ。

一方の相手役の男の方は、シリーズ化されて劇場で公開されてる『メイズ・ランナー』で主役を務めてて、こちらも期待の若手イケメンくん、ってことらしい。

監督のジョナサン・カスダンくんは、スター・ウォーズで脚本を書いてたローレンス・かスダンの息子さんってことで、兄ちゃんのジェイク・カスダンも映画監督をやってて、芸能一家の出なんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

ファースト・タイム 素敵な恋の始め方 / The First Time   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ジョナサン・カスダン
出演:ブリット・ロバートソン、ディラン・オブライエン、ジェームズ・フレッシュヴィル、クレイグ・ロバーツ、ジョシュア・マリーナ、クリスティ――ン・テイラー、ヴィクトリア・ジャスティス、ハルストン・セイジ、ラマーカス・ティンカー、マギー・エリザベス・ジョーンズ

パーティーで知り合った高校生の男の子と女の子、他愛のない会話から、次第に相手のことが気になりだし、恋に落ちるのだが...............ってな、ティーンの不器用(?)な恋の行方をってな恋愛ドラマ?!

片想いに悩む彼と、恋人との関係に不安を感じる彼女、そんなふたりが、ふとしたキッカケで相手を好きになり、あれやこれやと..........ってなことで、ウブな恋の駆け引きを(?)ってな感じかな。

恋愛慣れしてない若い男女が、ときめいたり、傷ついたりしながら、不器用に気持ちを伝え合いってな話は、まぁ、よくある展開と言えば、それまでか。

ヒロインを演じるブリットくんのビミョーな可愛さってのが、同性の反感を買うか買わんかの絶妙なラインで、かつ男心をくすぐるってところなのかも。

話のスジには驚きはないんやけど、冷静に出会って何日目かってカウントすると、あまりの展開の早さに“ビックリぽん”かもなぁ...............なんて言ってる自分は、もう若くないってことかもね?!(苦笑)

« 『パパが遺した物語』 | トップページ | 『愛を語れば変態ですか』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事