« 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』 | トップページ | 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 »

2016年4月 2日 (土)

『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』

今日は、若者に人気(?)の小説を映画化した三部作の第2弾をひとつ、ご紹介♪

これ、最初の『メイズ・ランナー』は本国アメリカではそこそこヒットやったみたいなんやけど、日本で公開されたときは、それほど話題になってる風でもなく、あまり人気やないんやろうと思ってたんやけど、レンタルが始まってみると、意外と貸し出されてて、数週遅れでようやく借りられたんよね。

この手の若者向け小説をYA(Young Adult)小説って言うらしく、だいたい三部作で映画化されると、最後は2本の映画に分けてもったいぶるってのが、どうやら定番の戦略になりつつあるんやけど、この作品については、すでに撮影が始まってて、監督さんは1本で撮りきるって宣言してるらしい。

というわけで、来年の全米公開に向けての動きが進んでるなかで、とりあえず第2弾の感想は.........................?!

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 / Maze Runner: The Scorch Trials   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ウェス・ボール
出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブローディ・サングスター、ジェイコブ・ロフランド、キー・ホン・リー、デクスター・ダーデン、ジャンカルロ・エスポジート、パトリシア・クラークソン、リリ・テイラー、バリー・ペッパー、エイダン・ギレン、ローサ・サラザール、アレクサンダー・フローレス

ようやく迷路を抜け出した若者たちは、とある施設に収容される。他の迷路からの生存者も集まるその場所は、自分たちを迷路に入れた“WCKD”という組織に管理されていると知った彼らは、脱出を試みるのだが.............ってなアクションものの第2弾?!

助かったと思ったのもつかの間、自分たちが研究対象であることを知り、逃げ出すために再び走り出すのだが..............ってなことで、怒涛のアクションでゴリゴリとってとこなんやろね。

前作がやや中途半端な盛り上がりやったんで、さして期待せずに眺めてたんやけど、思ってたよりはのめり込めたかも(笑)

まぁ、この手のアクションものは出尽くした感があって、バイオハザード的な流れってのも食傷ぎみではあるんやけど、友情や謎解き要素を挟みながら、所々映像にこだわって作られたドラマは、悪くなかったかも。

これも次の最終章へのつなぎなわけで、そういう意味では、なんとなく結末が気になる程度の盛り上がりがあって、全体的なデキとしてはボチボチなんかもね?!

« 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』 | トップページ | 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事