« 『合葬』 | トップページ | 『カプチーノはお熱いうちに』 »

2016年4月13日 (水)

『アデライン、100年目の恋』

今日は、ちょっと変わった恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

監督のリー・トランド・クリーガーくん、まだ長編映画はそれほど多く手掛けてないんやけど、少しクセのある作品を作ってて、それなりに注目されてるみたいなんよ。

『ビンテージ・ラブ ~弟が連れてきた彼女』では脚本も評価され、次の『セレステ∞ジェシー』でもヒネリの効いた恋愛ドラマが話題になったんよね。

ちなみに、そんな監督さんの次回作は、どうやら“ダイバージェント”のシリーズ3作目になるらしい。いよいよメジャーに、ってところなんやろうけど、少しこれまでの作風とは合わん気もするんやけど.....................(苦笑)

というわけで、そんな監督さんの作品の感想は................................?!

アデライン、100年目の恋 / The Age Of Adaline   ★★★☆☆   (2015年)

監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、ハリソン・フォード、キャシー・ベイカー、エレン・バースティン、リンダ・ボイド、アマンダ・クルー、リチャード・ハーモン、ヒュー・ロス

交通事故に遭った際に雷に打たれ、なぜか肉体が老いなくなってしまった女性は、身分を偽りながら、目立たないように生きてきたが、パーティーで出会った男に執拗に迫られ.............ってな、ちょっと変わった設定の恋愛ドラマ?!

一緒に年を重ねることができないために、誰とも真剣な関係を持てないで孤独に生きてきたが、ひとりの男性と出会い.............ってな感じで、数奇な運命により苦しむ女性の恋を描くってとこなんかな。

主人公のブレイクくんが、なかなか美しいんよ。若い頃から魅力的やとは思ってたけど、こんなにキレイになってもうて...........って、どこ目線なんやろ(笑)

話の方は、奇抜な設定はアイデアやなぁって思うんやけど、少し読めてまう展開で、オチとしてはもう一息パンチに欠ける感じやったね。

しかし、永遠の命ってのには誰もが憧れるんもんやけど、でも、限りあるなかで輝ける瞬間があるからこそ、人生ってのは美しいんかもなぁ..................なんて、輝きを増した額を掻きながら思ったよ!(笑)

« 『合葬』 | トップページ | 『カプチーノはお熱いうちに』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事