« 『ヴィンセントが教えてくれたこと』 | トップページ | 『不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命』 »

2016年4月10日 (日)

『ちはやふる -上の句-』

今日は、劇場で公開中の邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタになってるのは大人気の漫画らしいんやけど、例によって漫画をほとんど見ないオヤジには、まったくピンとこないんよ。

各方面に露出が増えまくってる広瀬くんは、一部では“ごり押し”批判が出てるみたいなんやけど、個人的には『海街diary』での演技に将来性を感じたし、思いの外、印象は悪くないんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

ちはやふる -上の句-   ★★★★   (2016年)

監督:小泉徳宏
出演:広瀬すず、野村周平、真剣 佑、矢本悠馬、上白石萌音、徳永悠希、久家 心、山田瑛瑠、加部亜門、國村 隼、松田美由紀、津嘉山正種、清水尋也、坂口涼太郎

高校に入学し、念願だった“競技かるた部”を作るために奔走する女の子は、かつて小学生の頃に同じチームでかるたをやっていた男の子と再会し、なんとかメンバー5人で活動を始めるのだが..................ってな青春&恋愛ドラマ?!

福井に引っ越して離ればなれになってしまった、もうひとりのチームメイトとの再会を信じ、都大会突破に向けて部活動に夢中になるが...........ってなことで、なかなか熱い話が展開するんよ。

広瀬くん、野村くんをはじめ、アイドル女優とイケメンの若手を激プッシュするための作品やろって、まぁ、軽い気持ちで観てたんやけど、なんやキラキラした青春ドラマに、オヤジ心も熱くなってもうた。

何かに打ち込む姿ってのは、やっぱり美しく尊いもので、広瀬くんのピュアな瞳に、見事にやられてもうたってわけ.................う~ん、モロに激プッシュされてもうたってことか(笑)

なかなかキャラの立ったメンバーがいて、その友情が描かれてたり、上手く“ウルウル”ポイントが散りばめられてるんよ。でもって、若手の出演陣との絶妙なバランスをとる國村おじさんの立ち位置が秀逸でなぁ............。

なんや、気がついたら思いっきり後編に期待してる自分がおったりして............?!(笑)

« 『ヴィンセントが教えてくれたこと』 | トップページ | 『不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事