« 『ちはやふる -上の句-』 | トップページ | 『合葬』 »

2016年4月11日 (月)

『不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命』

今日は、3週続けて“ジャック・アイリッシュもの”を、ご紹介♪

いや、別にムチャクチャ気に入ってるってわけでもないんやけど、3作あるって知ってる以上、なんとなく次が気になるってのは当たり前なわけで、何事も中途半端はアカンってことで、ついついレンタル屋で手に取ってもうたんよ(笑)

前2作とは少し時間をおいて作られた今作は、作り手も気合いが入ってた(?)らしく、本国オーストラリアでは賞を受賞したりして、それなりに評価されてたらしい。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命 / Jack Irish: Dead Point   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ジェフリー・ウォーカー
出演:ガイ・ピアース、マルタ・デュッセルドープ、アーロン・ペダーセン、シェーン・ジェイコブソン、デボラ・メイルマン、ロイ・ビリング、バリー・ハンフリーズ、ケイト・ビーハン、キャット・スチュワート、ジョン・ジャラット

知人の依頼で探していた男が、麻薬捜査の結果、死体で発見されたことを知ったジャックは、死んだ男が持っていたアルバムを見つけて欲しいと依頼者から頼まれるのだが...............ってなサスペンス?!

過去の因縁に囚われながらも、ふとしたキッカケから闇にうごめく悪と対峙しってな感じで、今回も元腕利きの刑事事件専門の弁護士が、危険な目にあいながらも、事件の真相に迫るってな謎解きが展開するんよ。

このシリーズ、何といっても、ピアースくんが男臭さをプンプンと漂わせながらも、適度なユルさを持ちながら、要所で緊張感を出しつつ、盛り上げてくれてるところがウリなんよね。

まぁ、じっくりと考えると、少しヤリ過ぎなところもあるんやけど、人間関係を上手く絡み合わせながら、バランスよく組み立てられた話は、地味なところもありながらも、エンタメ作品としては十分で、TV映画として悪くないクォリティやったかな?!

« 『ちはやふる -上の句-』 | トップページ | 『合葬』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事