« 『不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命』 | トップページ | 『アデライン、100年目の恋』 »

2016年4月12日 (火)

『合葬』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の元ネタは、80年代に書かれたものらしく、日本漫画家協会優秀賞なるものを受賞した、有名な漫画なんやってね。ちょっと前に紹介した『百日紅~Miss Hokusai~』の原作者と同じらしい。

他の作品のレンタル情報で柳楽くんの姿を見かけて興味をもったのと、朝ドラの出演で巷ではプチブレイクしてる(?)らしい瀬戸くんが登場ってところで、気になってレンタルしてみたってわけ。

ということで、そんな作品の感想は.........................?!

合葬   ★★★☆☆   (2015年)

監督:小林達夫
出演:柳楽優弥、瀬戸康史、岡山天音、オダギリジョー、りりィ、門脇 麦、小市慢太郎、桜井美南、井之脇 海、高山郁子、藤原令子、隆 大介、峯村リエ

将軍が江戸城を明け渡し、徳川の時代が終わった年、将軍に忠誠を誓う者たちは“彰義隊”として活動していた。徳川の復興を信じる若い武士の男は、新政府との戦争を望み、彼の親友2人は、それぞれの理由で隊に加わるのだが................ってな江戸から明治への転換期の混乱に生きた若者を描いたドラマ?!

徹底抗戦を誓い、その時を信じて活動する男と、家を追い出されて行くあてなく加わった男、そんなふたりを死なせたくない男、そんな時代に飲み込まれる若者の“生”を映すってとこなんかな。

柳楽くんの眼光鋭いギラギラ感や、瀬戸くんの飄々とした捉えどころのない雰囲気など、なかなかキャラは活きてて悪くなかったんやけど、う~ん、なんや中途半端で惜しい感じやった(苦笑)

例えば映像の切り取り方や、雰囲気の作り方は、なんか新鮮で、ひょっとしてっていう期待感を持たされたんやけど、途中の血迷ったような音楽のセンスや、肝心なところで盛り上げきれないところなど、ツメの甘さばかりが気になってもうて、結果的に平凡な作品になってもうたんかな。

なんや、もったいなかったね?!

« 『不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命』 | トップページ | 『アデライン、100年目の恋』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事