« 『ミニー・ゲッツの秘密』 | トップページ | 『コングレス未来学会議』 »

2016年5月10日 (火)

『ホコリと幻想』

今日は、北海道出身の監督さんが北海道出身の役者を主演にして作った邦画をひとつ、ご紹介♪

TEAM NACSって北海道でエライ人気らしいんやけど、メンバーのひとり、大泉 洋は主演映画が次々と公開されて、すっかり人気者になってるやんね。

でもって、最近は安田 顕もTVドラマから映画まで、幅広く脇役として引っ張りだこの状態で、いつも個性的な演技を見せてくれてて、ちょっと何をしでかすかワクワクさせてくれる役者やと思う。

そんな二人に負けじと頑張ってるのが、この作品の主人公を演じてる戸次くんってことになるんかなぁ...............まぁ、きっとファンのひとからすると、すでに十分、人気なんやろうけど(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.............................?!

ホコリと幻想   ★★★☆☆   (2014年)

監督:鈴木聖史
出演:戸次重幸、美波、遠藤 要、奥山佳恵、内田朝陽、あぢゃ、本田博太郎、重松 収、油井昌由樹、前田 健

久々に東京から故郷の旭川に戻って来た男は、市が企画するモニュメント製作を自分が作ると言いだし、同級生たちは彼を信じて応援することにするのだが............ってなお話?!

東京でクリエーターをしていたと言ってみたものの、なかなかアイデアがまとまらずに企画は遅々として進まず...........ってなことで、苦悩する男の姿をってところなんかな。

いやね、きっと、かつての仲間たちとの友情をネタにした感動モノなんやろうって勝手に想像してたんやけど..................まぁ、確かにそうする必要はないんやけど..............でもそれやったら、何がやりたかったんやろか??(苦笑)

男の意地とプライドって言われても、なんやスッキリせん話で、どうにも盛り上がらんかったなぁ。

確かに主演の戸次くんは熱演なんやろうけど、作品としてどうなのって言われたら、なんやビミョーな印象しか残らんかったね?!

« 『ミニー・ゲッツの秘密』 | トップページ | 『コングレス未来学会議』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事