« 『グランド・ジョー』 | トップページ | 『ラブストーリーズ コナーの涙』 »

2016年5月24日 (火)

『家族ごっこ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる内田英治ってひとは、インディーズ映画界で注目されてるらしく、前作の『グレイトフルデッド』って作品は、イギリスのレインダンス映画祭なんかでも上映されたらしいんよ。

もうひとりの木下半太ってひとは、もともと小説家らしく、内野聖陽と佐津川愛美が共演した『悪夢のエレベーター』の原作を書いたひとなんやって。そういえば斎藤 工も出演しとったっけ。

ちなみに、この作品、製作が大手芸能プロダクションで、どうやら所属の新木優子や我妻三輪子、岡本あずさってひとあたりをプッシュしたいんやろなぁって思うんやけどね。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

家族ごっこ   ★★★☆☆   (2015年)

監督:内田英治、木下半太
出演:斎藤 工、小木茂光、霧島れいか、柄本時生、筒井真理子、鶴田真由、木下ほうか、新木優子、森本のぶ、小山田 将、宮地眞理子、斉藤結女、小林 豊、谷 桃子、桑原麻紀、我妻三輪子、岡本あずさ、櫻木 百、早川知子、小橋宏美、仁科あい、尾藤亜衣、影山樹生弥、平岡亜紀、でんでん、矢部太郎、しいなえいひ、伊藤沙莉、渡辺奈緒子、曽我部洋士、高川裕也

強制的に偽装家族を演じる4人、通夜の席で父親がキリスト教徒になっていたことを知る家族、遺産をめぐり揉める6人の愛人、胸にコンプレックスを抱く4人姉妹、父親の年金が頼りの家族の決断等、ちょっと風変わりな5つの“家族”にまつわる話を描いたオムニバス形式のドラマ?!

5つの完結した短いドラマを二人の監督さんが撮ってるんやけど、この中では、ビミョーなはしゃぎ具合を見せてくれる鶴田くんの主演作「佐藤家の通夜」ってのが良かったかも。

全体的にシュールさを前面に出して、少しズレたおもしろさで勝負しようとしてるみたいなんやけど、コンセプトとしては統一感があって、悪くなかったかな。

製作が某大手芸能プロダクション絡みだけに、売り込みツールのひとつになってるところは、まぁ、しゃぁないやろね?!

« 『グランド・ジョー』 | トップページ | 『ラブストーリーズ コナーの涙』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事