« 『タイム・トゥ・ラン』 | トップページ | 『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

2016年6月 7日 (火)

『ROUTE42』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で主役を演じてる高岡くんは、今は“高岡奏輔”って名前になってるらしい。前は“高岡蒼甫”って書き方をしてた時期もあったんやけど、いろいろとネットで騒ぎになったり、事務所とモメたりしながら、苦労してるんやろなぁ。

レンタルDVDのリリースが最近なんやけど、作品自体は2012年製作で劇場での公開が2014年4月ってことらしいから、ちょうど騒動の影響をモロに受けたのかもしれんね。

個人的には『パッチギ!』の頃からその存在は知ってて、どちらかと言うと嫌いやないほうなので、めげずに頑張って欲しいなぁとは思うんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

ROUTE42   ★★★☆☆   (2012年)

監督:瀬木直貴
出演:高岡蒼佑、菊池亜希子、武田航平、小野真弓、小市慢太郎、河原崎建三、品川 徹、矢田亜希子、金沢 碧、山村美智、鶴田さやか

恋人にプロポーズをした日に交通事故で彼女を亡くした男は、生きる気力を失い、仕事も辞めてしまう。姉の結婚式で故郷に戻った彼は、そこで死んだ彼女とそっくりな女性と出会うのだが..................ってな、喪失と再生の物語?!

生きる目的を見失った男は、熊野から“根ノ国(黄泉の国)”へ一緒に行こうと誘われ、死に場所を探しに国道42号線を走り..............ってなことで、心に痛みを抱えた若者たちの姿を描くってとこなんかな。

テーマがテーマだけに、全体的に重苦しくて、どんよりとした作品やった。ある種のロードムービーといった作りなのかもしれんけど、あまり移動距離を感じられないところで、少し地理感ってのがなくて、入りこみづらいのかもしれんね。

どうも一本調子で観てて疲れてまうような気がして、役者の演技もそうなんやけど、メリハリがあると伝わるもののあったのかもって思ったよ。

« 『タイム・トゥ・ラン』 | トップページ | 『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事