« 『サウスポー』 | トップページ | 『バットキッド ビギンズ』 »

2016年6月12日 (日)

『ヒメアノ~ル』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、ちょっと異色(?)な邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の吉田恵輔ってひとは、本格的に注目されたのは、多分『さんかく』っていう恋愛コメディやったんやろうと思う。その後も麻生久美子が主演した『ばしゃ馬さんとビッグマウス』や堀北真希が主演した『麦子さんと』といった、ちょっと個性的な作品を作るひとなんかな。

ただ、監督として売れ出すと、そこに目をつけるゼニに物を言わせる輩がウロウロしだすみたいで、この作品もそうなんやけど、某事務所の御用達になってきてるような気がして、なんや複雑な気分やね(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

ヒメアノ~ル   ★★★☆☆   (2015年)

監督:吉田恵輔
出演:森田 剛、濱田 岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、駒木根隆介、山田真歩、大竹まこと

ビルの清掃会社でバイトとして働く男は、コンビを組む先輩に“運命の相手”の話を聞き、彼女の働くカフェに一緒に行くと、そこで高校の同級生と再会するのだが...............ってなドラマ?!

一途な先輩の恋の手助けをするハズが、事態は思わぬ方向に行き、同級生は別人のようになっていて................ってなことで、監督さんとキャストを見て、てっきり軽いコメディかと思ったら..............う~ん、途中からかなり気合いの入った“エロ&グロ”やった(笑)

ヒロイン役の佐津川くんのイメージは、どこかビミョーなラインで勝負してる若手女優って感じやったんやけど、この作品では思いのほかキュートで、そんでもって大胆な演技してるところにビックリしてもうた。

そんでもって、“森田くん”、どないしたんやろねぇ(苦笑)

一応、アイドル系っていう扱いなんやろうとは思うんやけど、某事務所がよくOKしたなってくらい、キレまくりなところが、ちょっとしたサプライズやったよ。

彼のファン層がどんなもんなのか知らんけど、当然、目当てで観に来るひとをターゲットにしたキャスティングなんやろうし、そういう意味で、なかなかのチャレンジなのかもね。

意外性という意味では“やられたなぁ”って思うんやけど、ちょっとグロすぎて、気分はあまり良くないかも?!(笑)

« 『サウスポー』 | トップページ | 『バットキッド ビギンズ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事