« 『グラスホッパー』 | トップページ | 『海よりもまだ深く』 »

2016年6月 4日 (土)

『スノーホワイト/氷の王国』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、続きものをひとつ、ご紹介♪

“白雪姫”がまさかのアクション映画になったってことで話題になった(?)『スノーホワイト』、まぁ、下世話な巷では、“白塗りの吸血鬼カップル”の女のひと(クリステン・スチュワート)が主演映画の監督さんと不倫して、彼氏がキレて大騒ぎってことの方が盛り上がったのかもしれんけど..............(笑)

そんな作品の続編が作られるとは...................ってことで、傷心モードから立ち直って(?)、最近は演技派の呼び声が高い彼女は出てないものの、陽気なワイルド野郎ことクリス・ヘムズワースが主演で....................なのに宣伝はなぜか“シャーリーズ・セロン押し”ってなところで、う~ん、どうなることやら。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

スノーホワイト/氷の王国 / The Huntsman Winter's War   ★★★☆☆   (2016年)

監督:セドリック・ニコラス=トロイアン
出演:クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン、エミリー・ブラント、シャーリーズ・セロン、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、シェリダン・スミス、アレクサンドラ・ローチ

スノーホワイト(白雪姫)に倒された魔女の女王には美しい妹がおり、同じく強力な魔力を持つ彼女は、氷の王国を築き、女王として君臨していたのだが................ってな、アクション&ファンタジー?!

人を愛することを拒絶し、強力な兵士を育てて支配を広げる女王と、かつて愛を誓い合った一組の兵士、そのバトルの行方は...............ってなことで、なぜか中世のコスプレが抜群に似合う(?)クリスくんがアクションで大活躍するってね(笑)

なるほど、今回も小気味いい展開にほどよくアクションで盛り上げつつ、豪華な役者を集めて“どやっ”っていう前向きな感じは伝わってくるかな。

ただ、ちょっと都合の良すぎる展開があったりで、話の方はもうひとつ乗り切らんかったよ。

前作に続くシャーリーズ・セロンの魔女っぷりも、2度目になると見慣れてもうたのか、CGでごまかされてる体で、前回ほどのインパクトはなかったね。

« 『グラスホッパー』 | トップページ | 『海よりもまだ深く』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事