« 『岸辺の旅』 | トップページ | 『マネーモンスター』 »

2016年6月18日 (土)

『デッドプール』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、ヒーローものをひとつ、ご紹介♪

この作品のキャラである“デッドプール”ってのは、マーベル・コミックのキャラものらしいんやけど、実は、すでに同じマ-ベル・コミックの人気シリーズ“X-MEN”の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のなかで、ライアン・レイノルズ自身がデッドプールとして出演してたんやって。ほとんど印象にないんやけど....................(笑)

そんなレイノルズくんは、ウルヴァリンものに出演後に、なぜかマーベルのライバル(?)であるDCコミックのヒーロ『グリーン・ランタン』に主役で出演して、大コケ(?)したっていう経歴があるんよ。ちなみに、この作品のヒロインを演じてるモリーナ・バッカリンくんも、DCコミック系のヒーローのTVシリーズに出演してたらしいんよね。

というわけで、アメリカで大人気らしい作品の感想は.......................?!

デッドプール / Deadpool   ★★★☆☆   (2016年)

監督:ティム・ミラー
出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、ジーナ・カラーノ、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラー、レスリー・アガムズ、ジェド・リース、スタン・リー、カイル・キャシー、カラン・ソーニ

傭兵くずれの男は、バーで出会った女と恋に落ち、結婚を決意した矢先に末期ガンと宣告される。そんな彼のもとに、病気を治す方法があると言う男が現れ、人体実験で醜い顔にされ、ミュータントになった男は、実験を行った男に復讐しようと追いかけるのだが.................ってなヒーロー・アクションもの?!

ヒーローになる気はサラサラなく、ひたすら復讐のために“スーパー”な力を使って大暴れ、そんなアウトロー(?)なキャラの活躍をってね。

出だしから、かなり気合の入ったアクションの連続で、オープニングのおふざけもあったりで、他のヒーローものとは違う、異色な感じは出てたかな。

いろいろ悪態ついたり、他の作品のパロディをやってみたりと、悪ふざけ全開なんやけど、そんな主役をライアンくんが楽しそうに演じとったよ。

それなりに笑えるし、コミカルさとド派手なアクションをウリに、悪くないエンタメ作品に仕上がってるんやけど、期待が大きかったせいか、個人的にはそこまでノリノリな感じまではいかんかったかな?!

« 『岸辺の旅』 | トップページ | 『マネーモンスター』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事