« 『野火』 | トップページ | 『顔のないヒトラーたち』 »

2016年6月22日 (水)

『きみといた2日間』

今日は、ちょっと軽めの恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

監督のマックス・ニコルズくんは、これがデビュー作らしいんやけど、彼のパパさんってのが、あのダスティン・ホフマンが主演した『卒業』でアカデミー賞の監督賞を受賞したマイク・ニコルズなんやって。

主演のひとり、マイルズ・テラーくんは、あのJ・K・シモンズがアカデミー賞の助演男優賞を受賞した『セッション』でイジメられる青年役を演じてたひとで、その後に出演した焼き直し版(?)の『ファンタスティック・フォー』で他の仲間と一緒にラジー賞にノミネートされたりで、注目されてるんやね(笑)

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

きみといた2日間 / Two Night Stand   ★★★☆☆   (2014年)

監督:マックス・ニコルズ
出演:アナリー・ティプトン、マイルズ・テラー、ジェシカ・ゾー、ベルト・コロン、スコット・メスカディ、マイケル・シュウォルター、ケリン・リンジー、ジョシュ・サラティン

ネットの出会い系サイトで意気投合し、男の住むアパートに出向いた彼女は一晩を過ごす。翌朝、少し気まずい雰囲気で帰ろうとすると、大雪のために建物から出れなくなり、仕方なくもう1日、男の部屋で過ごすことに...............ってな恋愛ドラマ?!

よく知らない相手と体を重ね、それで終わりのハズが帰るに帰れず、一緒に時間を過ごすことになり、ぶつかり合いながらも次第に気持ちに変化が...................ってなことで、男女の揺れる気持ちを王道の恋愛ドラマのパターンでってね。

この作品、なかなか上手いと思うのは、主人公のふたりがそれほどイケてるわけでもなく、かといって魅力がないわけでもなく、絶妙な加減で“冴えない”ところなんよ(笑)

まぁ、恋愛において夜の相性がすべてかってのはあるんやけど、一緒に過ごす時間のなかで、縮まる男女の距離感を描くってところでは、それほど悪いデキではなかったかもね?!

« 『野火』 | トップページ | 『顔のないヒトラーたち』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事