« 『クライム・ヒート』 | トップページ | 『ベルファスト71』 »

2016年7月12日 (火)

『春子超常現象研究所』

今日は、くだらない(?)邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でシネガーアワード(最高賞らしい)なるものを受賞したらしく、ロッテルダムやモスクワ、もはやB級映画の祭典としてイメージが定着しつつあるシッチェス・カタロニア国際映画祭なんかでも上映されて話題になったらしい。

監督の竹葉くんといえば、以前に紹介した『さまよう小指』って作品で長編デビューしたひとで、その時に斎藤 工くんが監督さんを絶賛してて、どうやらそのつながりでの今作での登場になったっぽい。

というわけで、あの斎藤くんもお気に入り(?)の監督さんの新作の感想は.................?!

春子超常現象研究所   ★★★☆☆   (2015年)

監督:竹葉リサ
出演:中村 蒼、野崎萌香、青木さやか、小日向文世、池田鉄洋、ブラザートム、高橋由美子、斎藤 工

テレビ番組を観ながら悪態をついていると、突然にテレビが心と体を持って彼女にダメ出し返しをする。もともと超常現象好きだった彼女は、そんな“テレビくん”をひと目で好きになり、一緒に暮らし始めるのだが...............ってな、SF(“すごくふざけた”というらしい.....)コメディ?!

まぁ、要するにテレビの被り物をした、ちょっとイケメンの男に恋をする女の子のお話しってことなんやけど...............あまりのチープなアホさ加減に、逆にアリかなって思ってみたりして(笑)

正直、青木さやかがウザすぎて、そこはどうかと思うんやけど、まさかの斎藤くんの悪ノリ(?)もあったりで、意外なほど楽しめたりして。

家族ドラマあり、お色気あり、恋愛あり、自分探しドラマあり、ついでにSFとアクションも加えて、どれもかなりのB級レベルではあるんやけど、そこを逆手にとって開き直って“どやっ”って言われると、案外スンナリと受け入れてもうたりしてね?!(笑)

« 『クライム・ヒート』 | トップページ | 『ベルファスト71』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事