« 『7s [セブンス]』 | トップページ | 『独裁者と小さな孫』 »

2016年7月30日 (土)

『エージェント・ウルトラ』

今日はアクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品、劇場で公開してた時に、普通の男がスーパーヒーローにって感じのノリで、本国アメリカで結構な盛り上がりやって評判になってたっけ。

主演のが、いつもトボけた演技をしてる印象しかないジェシー・アイゼンバーグがアクションをやるのかっていう部分が、ミスマッチで少し気になるんやろね。

監督さんは、もともとミュージック・ビデオを作ってたひとらしく、その関係もあってか、監督デビュー作の前作ではMTVムービー・アワードでノミネートされたりしたらしい。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

エージェント・ウルトラ / American Ultra   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ニマ・ヌリザデ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、トファー・グレイス、ジョン・レグイザモ、コニー・ブリットン、トニー・ヘイル、ウォルトン・ゴギンズ、マイケル・パパジョン、ナッシュ・エドガートン、スチュアート・グリアー

田舎町の小さなスーパーで店員をする冴えない男は、記憶を消された本人も気づいていなかったが、実はCIAによって特殊な訓練を受けた秘密兵器だった.................ってなアクションもの?!

恋人とハワイに行こうとするが、町を出るとパニック障害に襲われ、旅行をキャンセルして戻って来るが、その事によって命を狙われることに.............ってなことで、まぁ、何というか、やっつけ仕事のようなストーリーやね(笑)

ダメ男が殺人マシーンやったっていうオチが重要(?)なわけで、その他のストーリーはどうでもエエわけやから、展開勝負の勢い重視だけに、これはこれで、エエんやろなぁ。

それにしても、ジェシーくんの不器用すぎる身のこなしからは、まったくアクション系の要素がなく、キレがないところが、逆にオツなんかね(苦笑)

とにかく、深くツッコミを入れるようなもんでもないんやろうから、乗っかったもん勝ちってことなんかなぁ..................?!

« 『7s [セブンス]』 | トップページ | 『独裁者と小さな孫』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事