« 『アノマリサ』 | トップページ | 『パリ3区の遺産相続人』 »

2016年7月26日 (火)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』

今日は、先週に引き続き、ガンダムの新シリーズ第2弾を、ご紹介♪

機動戦士ガンダムが“単なるアニメ”を越えるモノになった理由は、子供向けではない深いドラマがあるからなんやろうと思う。戦いのなかで様々な葛藤を抱えながら、それぞれのキャラが成長し、変わっていく、そんな深い人間ドラマに夢中にさせられるんやろね。

そんでもって、主人公とその周囲だけやなく、敵にも魅力的なキャラがいて、それが絶妙に絡み合いながら、物語をより深くしてるところが秀逸なんやろう。

もちろん、主人公のアムロが好きなんやけど、それと同じくらい、ライバルのシャアの存在は大きいし、ランバ・ラルなんかも悪役でありながら、どこか憎めない、気になるキャラなんよね。

というわけで、シャアの生い立ち物語、第2弾の感想は..................?!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア   ★★★☆☆   (2015年)

監督:今西隆志
出演:(声の出演)池田秀一、潘 めぐみ、銀河万丈、喜山茂雄、沢城みゆき、、三宅健太、渡辺明乃、古谷 徹、藤村 歩、関 俊彦

ザビ家により支配されたサイド3を脱出したジオン・ダイクンの子供であるキャスバルとアルテイシアは、地球でマス家の養子として暮らしていたが、その生活はザビ家に監視されており...............ってなシリーズの第2弾?!

シャアがなぜシャアになったのか、そして兄妹の悲しい生い立ちをってなことで、今回は第1弾のようなオチャラケ演出も減らして、徐々に物語の核心に近づくところまでの話なんよ。

最初のシリーズで同じジオン軍にいながら、なぜにザビ家に敵対心をむき出しにしてたのか、その理由を知ることで、シャアの複雑な胸の内ってのが分かるんよね。

まぁ、タイトルになってる“アルテイシアの哀しみ”ってのに愛猫の死ってのが入ってるってところが、ちょっとどうでもエエような気はするんやけど................(笑)

しかし、こんな60分で細切れにせんと、早く最後まで話を知りたいよなぁ..................?!

« 『アノマリサ』 | トップページ | 『パリ3区の遺産相続人』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事