« 『海賊じいちゃんの贈りもの』 | トップページ | 『猫なんかよんでもこない。』 »

2016年8月11日 (木)

『COMET コメット』

今日は、少し個性的な作りの恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

この監督さん、これが長編デビュー作らしいんやけど、この後に監督したTVドラマがアメリカでそこそこ話題になってるらしく、なんや注目されてるみたいやね。

そんな彼、この作品をキッカケにってことなんやろうけど、主演のエミー・ロッサムと付き合ってるらしく、どうやらふたりは昨年9月に婚約までしたんやって。

まぁ、だからどうしたってワケでもないんやけど、そんな作品の感想は...........................?!

COMET コメット / Comet   ★★★☆☆   (2014年)

監督:サム・エスメイル
出演:ジャスティン・ロング、エミー・ロッサム、ケイラ・セルヴィ、エリック・ウィンター

彗星がやって来るということで、集まった人々。ひとりでやって来た男は、別の男とのデートで来ていた女性に一目ぼれし、彼女を口説いたことで始まった二人の関係を追った恋愛ドラマ?!

愛を信じない男と、愛を信じる女、それでも惹かれあい、付き合うことになった二人の6年間という時間を、断片で切り取ってシャッフルし、印象的に描くってとこなんかな。

時間軸がバラバラになってることで、なかなか話のスジが掴みきれなくて、ちょっと分かりにくかったかも。まぁ、ある種の“実験的”な作りで意欲作ってことにはなるんやろうけど、少し中途半端な“前フリ”もあって、ちょっと混乱してもうたよ(苦笑)

作品のほとんどを、主演のふたりの語りで構成してるなかで、ジャスティンくんとエミリーくん、それぞれに感情を上手く表現してて、キャスティングとしてはナイスやったかもね。

それにしても、一方の好きという気持ちだけではどうにもならない、そんな男女の仲の難しさと、失ったものを引きずる男の未練ってのが、なんや自分にフィードバックしてくるようで、ちょっと切なかったりして..............しょっぱいなぁ...............?!(苦笑)

« 『海賊じいちゃんの贈りもの』 | トップページ | 『猫なんかよんでもこない。』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事