« 『惑星ミズサ』 | トップページ | 『完全なるチェックメイト』 »

2016年8月17日 (水)

『EDEN/エデン』

今日は、フランスの音楽ネタ映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、監督さんのお兄さんで、一緒に脚本を書いてるスヴェン・ハンセン=ラブをモデルにして話が作られてるんやって。

そんな監督さんは、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したり、カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞したりと、なかなか注目されてる女性監督みたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

EDEN/エデン / Eden   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ミア・ハンセン=ラブ
出演:フェリックス・ドゥ・ジヴリ、ポーリーヌ・エチエンヌ、ユーゴ・コンツェルマン、ヴァンサン・マケーニュ、グレタ・ガーウィグ、ロマン・コリンカ、ローラ・スメット、アルノー・アズーレ、ヴァンサン・ラコスト、ゴルシフテ・ファラハニ、アルシネ・カンジアン

音楽に夢中の大学生は、DJになるという夢を実現させるべく、レイヴ・パーティーに行き、デビューのチャンスを窺っていたのだが.............ってな90年代に盛り上がったクラブ・ミュージックをネタにしたドラマ?!

親友とコンビを組んで、プロとして活躍するも、順風満帆とは行かず、いろいろとありながらも、それでも必死に夢にしがみつきってなことで、ひとりの男のDJライフを追いながら、音楽でメシを食う難しさをってことなんかもね。

確かに音楽的には、90年代から現在に至るテクノ系の音楽オンパレードで懐かしさを感じたりもしたんやけど、なんやクスリと女っていう、ちょっと音楽ものとしては“ありきたり”すぎる切り口でマッタリとやられてまうと、2時間を超える尺のせいもあって、途中から辛くなってもうたよ。

夢と現実、そのハザマでクスリに溺れながら、もがき苦しむ、まぁ、ビターなドラマなんやろうけど、改めて自分がロック&メタル好きってことに気づいたよ.........ヘッドバンギングしても、なびく髪はないんやけど................?!(笑)

« 『惑星ミズサ』 | トップページ | 『完全なるチェックメイト』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事