« 『あの頃エッフェル塔の下で』 | トップページ | 『ロンゲスト・ライド』 »

2016年8月28日 (日)

『ザ・ブリザード』

今日は、海を舞台にした映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の元ネタになってる話は、実際に起こった海難救助をモチーフにしてるらしく、アメリカの沿岸警備隊の歴史に残る、奇跡の救助活動やったらしい。

劇場で公開されてたときに、実話がベースになてるだけに、結構、“感動ウリ”をしてて気になってたんやけど、連日の暑さのなかで、海のドラマでも観て少しは涼もうかってのもあって、レンタルしてみたってワケ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ザ・ブリザード / The Finest Hours   ★★☆☆   (2016年)

監督:クレイグ・ギレスピー
出演:クリス・パイン、ケイシー・アフレック、ベン・フォスター、ホリデイ・グレイジャー、ジョン・オーティス、エリック・バナ、ジョン・マガロ、カイル・ガルナー、ボー・ナップグレアム・マクタヴィッシュ

沿岸警備隊で働く男は、ひどい嵐によって難破したタンカーの救助を命じられ、小型の救命ボートで荒れ狂う海に乗り出すのだが...................ってな、実際にあった話を基にした海洋アドベンチャー?!

遭難したと思われる場所に行くためには、嵐の中で危険な水域を越えなければならず、自殺行為とも思われた危険なミッションに果敢に挑み、人命救助に向かうってなことで、実話に基づくって言われると、なかなかスゴイよなぁって思うんよ。

映像的にも、嵐の大海原はなかなかの迫力で、エグさがハンパないんやけど、これ、どうにも主人公の恋人役のホリデイくんがイタすぎて、アカンのよ(苦笑)

そもそものところで顔が好みやないっていうのがあるんやけど、キャラが相当にイラっとくる感じで、話の良さを完全に消し去る、みごとな存在感やった。

“愛のために”的な要素が必要なのは分かるものの、ここまで勘違いキャラで通されてまうと、思わず“その愛は必要なんか?”って聞きたくなってもうたよ(笑)

ケイシーくんやベンくんが、さりげなく味のある演技を見せてくれるあたりは納得なんやけど、良くも悪くも、結局のところ“ディズニー映画”なんかなぁって思ってもうたね?!

« 『あの頃エッフェル塔の下で』 | トップページ | 『ロンゲスト・ライド』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事