« 『血まみれスケバンチェーンソー』 | トップページ | 『ディーパンの闘い』 »

2016年8月 3日 (水)

『サヨナラの代わりに』

今日は、女の友情ドラマ(?)をひとつ、ご紹介♪

この作品に出演してるエミー・ロッサムと言えば、映画初出演となった『歌追い人(Songcatcher)』(2000年)で愛くるしい表情と抜群の歌唱力を披露してるのを見て、すごい若手女優が出てきたもんやなぁって感心したのを覚えてるんよ。

その後、ミュージカルを映画にした『オペラ座の怪人』(2004年)で主役を演じ、ゴールデン・グローブで女優賞にノミネートされたりして、いよいよブレイクかって思ったんやけど、どうも映画ではもうひとつ当たり役に巡り合えてないんかなぁ。

もともと小さい頃からオペラをやってたらしく、“歌える女優”っていうあたり、なかなか貴重な存在やとは思うんやけどね。

というわけで、今回も歌声を披露してる彼女の新作の感想は.................?!

サヨナラの代わりに / You're Not You   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ジョージ・C・ウルフ
出演:ヒラリー・スワンク、エミー・ロッサム、ジョシュ・デュアメル、マーシャ・ゲイ・ハーデン、フランシス・フィッシャー、ロレッタ・デヴァイン、ジェイソン・リッター、ジュリアン・マクマホン、ボー・ナップ、マイク・ドイル、アーニー・ハドソン

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した女性は、夫の反対を押し切り、料理もできない、介護経験のない女子大生をヘルパーとして雇うことに。最初は噛み合わないふたりだったが、一緒にいるうちに次第に打ち解け...............ってなお話し?!

何不自由なく暮らしてきた女性が、突然の病により最愛の夫ともすれ違い、失意のときに出会ったちょっと“不良”な大学生、ストレートにぶつかり合ううちに、互いに信頼が生まれ..............ってなことで、どこかの大ヒットしたフランス映画を思わせるスジやったね(苦笑)

もうスッカリ“戦う女”のイメージが定着しまくってるヒラリーくんは、今回も病気と真っ向勝負ってなことで、さすがですわ。対するエミーくんは、これまでの清純路線(?)からは想像できない“ヤンチャっぷり”で、後半では育ちの良さが出過ぎた感があるものの、少し意外やったかな。

難病もので、ちょっと最近ありがちなストーリーってこともあり、ほとんど新鮮さはないあたりで、たぶん作り手側が期待したほどの“感動”ってのは、観る側は感じてないんと違うかな。

ボチボチってとこですか..............?!

« 『血まみれスケバンチェーンソー』 | トップページ | 『ディーパンの闘い』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事