« 『ディーパンの闘い』 | トップページ | 『ひつじ村の兄弟』 »

2016年8月 5日 (金)

『私たちのハァハァ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、日本映画プロフェッショナル大賞ってやつで年間第9位に選ばれたらしく、まぁ、他のトップテン作品を見てどう思うかってのもあって、毎回こいつを参照に出す際に、心がチクッと痛むんやけど(苦笑)

“クリープハイプ”なるバンドなんやけど、なんや結構な人気(?)らしいね。ちょっと前にテレビの歌番組で演奏してるのをチラッと目にして、どことなく例の不倫騒動で大騒ぎになったバンドに似た毛色の音楽のような感じがして、個人的にはハマりそうな気配なないんやけど............(ファンの方々、すみません)

それよりも、出演者のひとり井上苑子って子が、劇中でアコギで弾き語るのが印象的で、ネットで検索したら、彼女、現役女子高生シンガーソングライターってことで、ちょこっと注目されてるんやってね。

まぁ、YouTubeで何曲か視聴した印象では、もう一息、ストライクゾーンに入ってこないんやけど、ただ、雰囲気を持ってるところは、ちょっと将来的に期待できるかもなぁって思ったよ。

というわけで、そんな音楽的ネタはここいらでやめにして、作品の感想は..............?!

私たちのハァハァ   ★★★☆☆   (2015年)

監督:松居大悟
出演:大関れいか、井上苑子、真山 朔、三浦透子、池松壮亮、中村映里子、武田杏香、クリープハイプ

大好きなバンド“クリープハイプ”の福岡でのライブに行き、東京でのライブにおいでと言われ、東京行きを決意した仲良し女子高生4人組は、自転車で北九州を出発するのだが.............ってな青春ロードムービー?!

ちょっとした冒険旅行の始まりに高揚感を感じる4人だったが、いろいろと困難に直面し、次第にそれぞれの旅への思いに差があることに気づき...........ってなことで、“好きなバンドのライブを観たい”という気持ちで始まる彼女たちの旅の様子をドキュメンタリータッチでってとこなんやろね。

がむしゃらに突き進む女子高生の青春ドラマは、どない考えても無謀やなぁって思いながらも、このどこか“アホな痛さ”が青春なんかもなぁって思ったよ(笑)

まぁ、個人的には彼女たちと音楽の趣味がどうも合わないもんやから、そこまで必死になる気持ちに共感しづらかったんやけど、高校を卒業したらバラバラになる、そんなことを感じながら最後の夏に一緒に旅に出た女子高生の友情ドラマとしては、アリなのかもなぁ?!

« 『ディーパンの闘い』 | トップページ | 『ひつじ村の兄弟』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事