« 『探検隊の栄光』 | トップページ | 『ザ・ブリザード』 »

2016年8月27日 (土)

『あの頃エッフェル塔の下で』

今日は、フランスの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、フランスのアカデミー賞にあたるセザール賞で監督賞に輝き、作品賞や脚本賞をはじめ10部門でノミネートされたくらい評価されたらしい。

監督のアルノー・デプレシャンってひとは、これまでもカンヌ映画祭のパルム・ドールに5回ノミネートされ、セザール賞でも3つの作品で監督賞にノミネートされた実績があって、フランス本国ではかなり人気の監督さんなんよね。

そんな監督さんの作品の多くに出演してるのが、今やフランスにとどまらず、世界的にも評価されてる俳優マチュー・アルマリックくんで、どうやら固い絆で結ばれてる(?)らしい。

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

あの頃エッフェル塔の下で / Trois Souvenirs De Ma Jeunesse   ★★★☆☆   (2015年)

監督:アルノー・デプレシャン
出演:マチュー・アルマリック、アンドレ・デュソリエ、カンタン・ドルメール、ルー・ロワ=ルコリネ、ピエール・アンドロー、リリー・タイエブ、ラファエル・コーエン、ディナーラ・ドルカーロワ、オリヴィエ・ラブルダン、テオ・フェルナンデーズ、クレマンス・ル・ギャル、メロディー・リシャール、フランソワーズ・ルブラン

祖国フランスを離れて暮らしていた男は、久しぶりにパリに戻ることになたのだが、空港でパスポートが引っ掛かり、その原因を思い出すうちに、若い頃の情熱的な恋の相手のことを思い出し..................ってなドラマ?!

誰もが心を奪われる魅力的な女の子と恋に落ち、学生生活を送るパリから故郷の町に戻ってきては、ふたりの時間を過ごしていたが、物理的なキョリがふたりの関係に影響し..............ってな感じで、ちょっとスッパい恋の話が展開するんよ。

情熱的に盛り上がる恋の炎と、離れて暮らすことで募る不安、そしてやがて訪れる終わり、そんな過去の切ない関係を描いてるんよね。

好きなのに一緒にいられない、そんな恋愛話はありがちではあるんやけど、ただ、自分にもそんな記憶があったりで、妙に心がザワザワしてもうたなぁ.............(笑)

それにしても................この邦題、なんなんやろね。原題を訳すと、たぶん“青春時代の3つの思い出”ってことになるんやと思うんよ。でもって、エッフェル塔の出てくるシーンって、2つか3つくらしかなくて、しかも、話の流れ上、特に“エッフェル塔へのこだわり”は強調されてないんやけど、その状況で何でこんな邦題になるんやろなぁ................謎すぎる?!

« 『探検隊の栄光』 | トップページ | 『ザ・ブリザード』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事