« 『殺されたミンジュ』 | トップページ | 『あの頃エッフェル塔の下で』 »

2016年8月26日 (金)

『探検隊の栄光』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の原作は、荒木 源ってひとの小説らしいんやけど、他にも某アイドル系事務所の俳優っぽいひとが主演してた『ちょんまげぷりん』の原作者でもあり、この秋に公開を予定してる『オケ老人!』なる作品の原作も書いてたりして、そこそこ人気があるらしい。

監督さんは、ちょっと前に紹介した風間俊介が主演の『猫なんかよんでもこない。』のひとで、軽妙なテイストの作品で注目されてるのかもね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

探検隊の栄光   ★★★☆☆   (2015年)

監督:山本 透
出演:藤原竜也、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、佐野ひなこ、田中要次、川村陽介、岡安章介

“探検サバイバル”なるバラエティ番組の出演を受けた落ち目の俳優は、隊長という役で謎の生物を追いかける冒険旅行(?)に参加するのだが.................ってなコメディもの?!

ヤラセや仕込み満載で、企画そのものが悪ふざけのようなもので、スタッフとの温度差に戸惑う男だったが、撮影が進むうちに...........ってなことで、世代的には、どこか懐かしさ漂う展開やったよ(笑)

普段から“ムダに暑苦しい演技”で作品をダメにしてる藤原くんに、こんな使い方があったとは...........本人も意識してるのか、ようこの役を引き受けたなぁって感心してもうた。

基本的にはアホらしさ満載で、機材の持ち込みとか、いろいろとツッコミたくもなるんやけど、まぁ、作品のコンセプトがコンセプトだけに、これはこれで..............ってとこなんやろね。

なんとなく作品を観ながら、かつての「水曜スペシャル」の川口 浩の苦悩と偉大さを噛みしめてもうたよ..................!?(笑)

« 『殺されたミンジュ』 | トップページ | 『あの頃エッフェル塔の下で』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事