« 『独裁者と小さな孫』 | トップページ | 『血まみれスケバンチェーンソー』 »

2016年8月 1日 (月)

『SPOOKS スプークス/MI-5』

今日は、イギリスのサスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、“MI5”と言われて、てっきりビル・ナイおじさんが主演してた『MI5:消された機密ファイル』『MI5:灼熱のコンスパイラシー』『MI5:世界を敵にしたスパイ』の3部作のシリーズものやと思ったんよ。

確か、レンタル屋でパッケージを読んだときに、勘違いかもしれんけど、“キャストを新たにしてシリーズ最新作が...”っていうようなウリ文句を読んだ気がするんやけど、これ、そうやない気がするんよね。

製作陣もかぶってないし、そもそも、この作品は2002年から続くTVドラマシリーズ(原題『SPOOKS』)の劇場版って位置づけみたいなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

SPOOKS スプークス/MI-5 / Spooks : The Greater Good   ★★★☆☆   (2015年)

監督:バハラット・ナルルーリ
出演:ピーター・ファース、キット・ハリントン、エリス・ガベル、ヒュー・サイモン、ジェニファー・イーリー、ティム・マキナニー、エレノア・マツウラ、エリオット・レヴィ、ララ・パルヴァーデヴィッド・ヘアウッド

CIAに引き渡すために護送中のテロリストを取り逃がしてしまった情報局保安部(MI5)の指揮官は、行方をくらませてしまう。そんな彼を探すために、かつて彼によってMI5をクビになった男が呼び戻されるのだが.................ってなサスペンスもの?!

テロリストの真の目的を追いつつも、組織のなかの腐敗を探り、ベテランのエージェントと彼を知る若手の複雑な関係を絡め................ってな感じで、なかなか手の込んだドラマが展開するんよ。

安心の“BBCクオリティ”というか、スリリングな流れのなかで、観る側をグイグイと引き込む盛り上げ具合が心憎いんよなぁ。

特に秀逸なのは、主役のピーターおじさんとキットくんとの、一筋縄ではいかない、こじれた師弟関係ってのが、ドラマのポイントとして活きてるんよね。

もともとTVシリーズやったものの劇場版ってことで、シリーズを知ってれば、より盛り上がるんかもしれんけど、こうして知らなくても楽しめるってのは、クオリティが高いってことなのかも..............TVドラマの域を出ないって言われてまうかもしれんけど?!

« 『独裁者と小さな孫』 | トップページ | 『血まみれスケバンチェーンソー』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事