« 『独裁者、古賀。』 | トップページ | 『X-ミッション』 »

2016年9月 7日 (水)

『鬼はさまよう』

今日は、韓国の映画をひとつ、ご紹介♪

DVDのパッケージを見ると、デカデカと“韓国初登場第1位!!”って文字が躍ってて、どういうわけか“何百万人動員”ってのと同じくらい、韓国映画の宣伝での既視感ってのを感じさせられるんよね(笑)

ただ、この手の犯罪サスペンスものでは、韓国映画ってのは悪くないクオリティがあって、別に宣伝文句につられてるツモリはないんやけど、ついつい借りて観たくなったりして。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

鬼はさまよう / (ハングル)   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ソン・ヨンホ
出演:キム・サンギョン、キム・ソンギュン、パク・ソンウン、ユン・スンア、チョ・ジェユン、キ・ジュボン、キム・ウィソン、キム・ヒョンソン

連続する失踪事件を追いかける刑事は、自動車で衝突事故を起こした男を捕まえ、彼が容疑者であることを突き止めるが、そんな犯人の狙った最後の被害者は、彼の妹だった...............ってな犯罪ドラマ?!

凶悪な犯罪を犯しながらも、黙秘を続ける男、そんな彼に大切な妹を殺された刑事、そして妹と結婚していた義弟、事件によってそれぞれの人生に狂いが生じ............ってな感じで話が展開するんよ。

いやぁ、なんか犯人役を演じてるパク・ソンウンって役者さんの存在感ってのがハンパないんよ。どこか無表情の風貌のなかに、ウチなる狂気ってのがにじみ出てて、思わず観てて引き付けられるられてもうた。

そんな不気味な男に殺されてまう役柄で出演のユン・スンアって女優さんがエラいキュートでなぁ..............でも、速攻で死人になってもうて、出番がすぐなくなるところが寂しかった(笑)

てなことで、役者のインパクトは十分にありつつも、作品全体としては、ちょっと“ヤリ過ぎ感”が強すぎる部分もあったりで、飽きさせないクオリティはありつつも、絶賛するところまでは行かんかったかなぁ?!

« 『独裁者、古賀。』 | トップページ | 『X-ミッション』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事