« 『ピエロがお前を嘲笑う』 | トップページ | 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』 »

2016年9月29日 (木)

『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』

今日は、ちょっと大人な関係を描いた(?)作品をひとつ、ご紹介♪

いやね、AARP Movies for Grown Up Awardsって賞があるらしく、この作品、それで“Best Grownup Love Story”って賞を受賞したらしいんよ.............まぁ、だからどうしたって話なんやけど(笑)

主演のふたり、ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンは、それぞれ第一線で活躍してきたわけで、彼らの長いキャリアを考えれば、これまでも一緒に作品に出たことありそうやって思ったんやけど、実はこれが初共演ってことらしいんよ。

そんなことに驚いた作品の感想は..........................?!

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります / 5 Flights Up   ★★★☆☆   (2014年)

監督:リチャード・ロンクレイン
出演:ダイアン・キートン、モーガン・フリーマン、シンシア・ニクソン、クレア・ヴァン・ダー・ブーム、コーリー・ジャクソン、マイケル・クリストファー、キャリー・プレストン、ジョシュ・パイス、ミリアム・ショア、アリシア・ライナー、モーリー・ギンズバーグ

40年近くを過ごした古いアパートの5階の部屋を手放すことにした夫婦は、部屋の内覧会を開催する一方で、自分たちも次の住む場所を見つけるべく、物件を回るのだが...................ってな夫婦ドラマ?!

街を一望できる、光に満ちた、お気に入りの眺めのいい部屋だったが、建物にエレベーターがなく、年を取って生活が大変になってきたために、引っ越すことを決意したのだが................ってなことで、モーガンおじさんとダイアンおばちゃんの夫婦の掛け合いで魅せるドラマってとこかな。

引っ越し騒動でガヤガヤとやりながらも、夫婦の歩んできた歴史をチラッと見せつつ、かけがえのない“絆”をってなところが、狙いなんやろね。

主演のふたりの演技はサスガなわけで、これにケチを付ける必要はないんやけど、なんとなく中途半端なコメディ調になってもうてる気がして、話のオチも、もうひとつ盛り上がりきらんかったのが残念やったかなぁ?!

« 『ピエロがお前を嘲笑う』 | トップページ | 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事