« 『SPY/スパイ』 | トップページ | 『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』 »

2016年9月20日 (火)

『青春群青色の夏』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる田中くんは、これが長編デビューになるみたいなんやけど、どうやら園 子温 監督に師事してるひとらしく、作品の公式HPには、園 監督からの絶賛メッセージがデカデカと載ってたよ(笑)

出演してる若者たちは、全員が無名の役者さんたちらしく、その脇を監督さんの知り合いの人たちが支えながら、この作品を作り上げたんやって。

というわけで、そんなフレッシュな(?)作品の感想は....................?!

青春群青色の夏   ★★★☆☆   (2015年)

監督:田中佑和
出演:金子侑生、遠藤耕介、生沼 勇、中村 唯、上川雄介、睡蓮みどり、湯原彩香、山田篤史、寺内康太郎、松田洋一、鈴木太一、白石晃士、網川 凛、一ノ瀬ワタル

ある日、小学校時代の同級生が家にやって来て、家出をしたから泊めて欲しいと言って、半ば強引に居座ることに。それほど仲が良かったわけでもなく、戸惑いながらも、一緒の時間を過ごすことに................ってな青春ドラマ?!

まったく性格も正反対なふたりの男子高校生と、そして彼らを取り巻く仲間たちの、高校3年の夏の出来事をってなことで、不器用な青春の日々を描くってなとこかな。

無名の役者を使ってってのを逆にウリにしてるみたいなんやけど、正直、出だしはそんな素人っぽさに馴染めずに、ちょっと違和感があったんよね(苦笑)

ただ、それをずっと眺めてると、不思議と次第に慣れてくるもんで、まぁ、必死の演技もあってか、途中からは彼らのギコチなさがプラスに働いてるように感じて、案外、悪くなかったよ。

恋や友情をネタにしながら、忘れられない青春の一ページをってことで、ちょっと中盤の“かったるさ”なんかがありつつも、一応は尖がった青春の勢いもあったりで、それなりのデキに仕上がってたのかも?!

« 『SPY/スパイ』 | トップページ | 『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事