« 『ヘイトフル・エイト』 | トップページ | 『青春群青色の夏』 »

2016年9月19日 (月)

『SPY/スパイ』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、アメリカのコメディ映画をひとつ、ご紹介♪

監督のポール・フェイグってひとと、主演のメリッサ・マッカーシーって女優さんのコンビは、どうやら最近、劇場でやってた『ゴーストバスターズ』のコンビらしいんよね。

いやね、“ハゲのカリスマ”ことジェイソン・ステイサムと“麗しきそりこみハゲ”のジュード・ロウっていう、イギリスいや世界を代表する(?)イケメンハゲのふたりがスパイ映画で共演って時点で、ハゲおやじの心をトキメかせるものがあったんやけど、まさかコメディで、しかも劇場未公開作品やなんて.....................ね(苦笑)

それでも、この作品でゴールデン・グローブのコメディ部門の作品賞や主演女優賞にノミネートされ、放送映画批評家協会賞ではジェイソンくんがコメディ映画男優賞にノミネートされたらしく、それなりに評価はされたみたいなんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

SPY/スパイ / Spy   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ポール・フェイグ
出演:メリッサ・マッカーシー、ジュード・ロウ、ローズ・バーン、ミランダ・ハート、ジェイソン・ステイサム、アリソン・ジャネイ、ボビー・カナヴェイル、リチャード・ブレイク、モリーナ・バッカリン、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン

CIAの本部職員として現場のエージェントのサポートをしていた女は、ある小型核爆弾の取引を阻止する案件でパートナーのエージェントが殉死し、その仇をとるために現場に向かうのだが...............ってなスパイ・コメディ?!

かなり場違いな風貌のアメリカのおばちゃんが、実は凄腕のエージェントになって事件の解決に向かってドタバタと大騒ぎってな感じなんかな。

いやぁ~、まさかジェイソンくんにこんな演技をさせるとは...............ある意味、意外性は十分やったんやけど、なんかちょっとね(苦笑)

そこにジュードくんやらローズくんなんかが絡んで、スパイものを楽しくおかしくってことなんやけど、作品全体としてはボチボチってとこかなぁ.............。

この豪華なメンツで、そこそこ海外では賞レースでも注目されて、話題になったっポイ作品でありながら、劇場で公開されずにDVDスルーになったってのは、このノリが日本でウケるかどうか、配給する側に確信がなかったんやろね。

なんか、それが良く分かる作品やったよ?!(笑)

« 『ヘイトフル・エイト』 | トップページ | 『青春群青色の夏』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事