« 『あなたのママになるために』 | トップページ | 『エンド・オブ・キングダム』 »

2016年10月 4日 (火)

『村の写真集』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督さんは、どうやら京都の出身らしく、大阪芸大に在学中からいろいろと映像の製作を手掛けるようになって、“ケータイ刑事(デカ)”シリーズをやったりして、コメディものでも評価されてるらしい。

個人的には、この作品でも主演を務めてる藤 竜也とタッグを組んだ『しあわせのかおり』って作品も好きで、人間関係を描いた作品が多いっていうイメージやったんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

村の写真集   ★★★★   (2003年)

監督:三原光尋
出演:藤 竜也、海東 健、宮地真緒、大杉 蓮、原田知世、甲本雅裕、吹石一恵、桜 むつ子

四国の寂れた山間の田舎町で、そこに暮らす村人たちの写真を撮影して写真集を作成することになり、東京でカメラマン助手をする息子は、故郷で写真館を営む父親が撮影を担当すると聞き、渋々ながら疎遠だった父親の助手を引き受けることに.............ってな家族ドラマ?!

山道をカメラを担いで歩く父親の後をついて行き、撮影に立ち会うなかで、それまで反駁し合ってきた父子の関係にも、少し変化が..........ってなことで、父と息子の絆を描くってとこなんかな。

いやぁ、なんかね、寡黙で頑固な父親を演じる藤おじさんの“背中で語るオヤジの大きさ”ってのがエライ存在感やったよ。

確かに、少し“あざとい”エピソードはあるんやけど、1枚1枚の写真に込める強い想い、仕事を通して父から子へと伝わる熱い気持ち、そんなものが静かに心に響くんよなぁ。

地味なテーマで派手な演出もないんやけど、言葉では表せない親と子の愛情や絆ってのが、美しい風景と調和する、そんな“さりげなさ”の中に、大切なものがあるんかもって思ったよ!?

« 『あなたのママになるために』 | トップページ | 『エンド・オブ・キングダム』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事