« 『真夏の素肌』 | トップページ | 『ミラクル・ニール』 »

2016年10月18日 (火)

『桜ノ雨』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、タイトルになってる halyosy の“桜ノ雨”って曲が卒業ソングとして人気になってるらしく、そんな曲をモチーフにして映画にしたんやってね。

監督さんは、ちょっと前に『リュウグウノツカイ』って異色のドラマで話題を集めたひとで、前回と同様に高校生を主人公にしてるんやけど、今回はストレートな青春ドラマってとこなんかな。

主演の山本舞香って女優さん、後からネットで検索すると“二階堂ふみに似てる”ってのがあって、観てるときに同じことを思ったんよ。どことなく出たばかりの頃の二階堂くんと表情の出し方や雰囲気がかぶるんよね。同じように成長するとエエんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

桜ノ雨   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ウエダアツシ
出演:山本舞香、浅香航大、久松郁美、三浦透子、広田亮平、井上由貴、田畑智子、奥貫 薫、きそひろこ

海辺の町にある高校の合唱部員の女の子は、大好きな先輩の最後の合唱コンクールのために、練習をするのだが................ってなことで、部活と恋愛を絡めた青春ドラマ?!

部員みんなが好きな、先輩が作った曲を歌いたいという気持ちがありながらも、コンクールで優勝するために難しい曲に挑戦することになったのだが.............ってなことで、青春やねぇ(笑)

主役の内気な女の子を演じてる山本くんは、演技のほうはガチガチで、どないしょうもないんやけど、時折見せる表情がなかなか印象的で、思った以上に雰囲気があって、ちょっと先が楽しみかも。

まぁ、話としては、特に新鮮さはないんやけど、大人の脇役で、奥貫くんを正しく使いこなしてる(=しっかりと不幸を背負わせてる)あたりや、オトボケ田畑くんの程よく軽いノリがさりげなく効いてて、悪くなかったかも。

話のキモになってる「桜ノ雨」って曲も、初めて聞いたけど、ドラマの盛り上がりに併せて、うまい具合に合唱にハマってるあたりも、良かったりして..........って、あれっ、案外、気に入ってる?!(笑)

« 『真夏の素肌』 | トップページ | 『ミラクル・ニール』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事