« 『シン・ゴジラ』 | トップページ | 『LOVE』 »

2016年10月 8日 (土)

『極秘捜査』

今日は、韓国の映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタは1978年に実際に起こった誘拐事件なんやって。韓国では、公開4日目にして100万人動員ってことで、結構なヒットやったらしい。

韓国の2大映画祭のひとつ青龍映画賞(The Blue Dragon Film Award)ってので作品賞や監督賞にノミネートされたみたいで、それなりの評価やったんやろね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

極秘捜査 / (ハングル)   ★★★☆☆   (2015年)

監督:クァク・キョンテク
出演:キム・ユンソク、ユ・ヘジン、ソン・ヨンチャン、チョン・ホビン、チャン・ヨンナム、パク・ヒョジュ

幼女が誘拐されたものの、犯人からのコンタクトがなく、警察の捜査に不信を抱く被害者の親は、知り合いのツテで別の刑事に捜査を依頼する。気乗りしないながらも、事件の解決に協力することにした男だったが、なかなか犯人の手掛かりは掴めず.............ってな犯罪サスペンス?!

娘を見つけるために占いにすがる母親が見つけたひとりの占い師が、女の子は生きていると言うが、根拠のない話に刑事は最初は否定的で................ってなことで、犯人探しのドラマが展開するんよ。

真相を究明するなかで、刑事と占い師のキョリや、警察内での主導権争いといった要素を併せて描くことで、単純な犯人探しで終わらない深みを話にもたらしてるんかもね。

取り立ててスゴイっていうこともないんやけど、飽きさせることなく、観る側を上手く引きつけてくるあたり、この手の韓国映画の抜け目なさを感じるし、作品のデキとして、なかなかやった?!

« 『シン・ゴジラ』 | トップページ | 『LOVE』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事