« 『シェル・コレクター』 | トップページ | 『ヴィジット』 »

2016年10月26日 (水)

『ウソはホントの恋のはじまり』

今日は、恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

この作品、主演のジャスティン・ロングが製作もやってて、ついでに脚本も弟のクリスチャン・ロング(製作総指揮)と一緒に、あともう一人を加えて書いてるらしく、かなり気合いが入ってるらしい(笑)

そんな作品でヒロインを演じてるエヴァン・レイチェル・ウッドといえば、もともとは子役出身で、随分と昔は愛嬌を振りまいてたんやけど、気がつけば彼女の20代後半になって、ちょっと雰囲気が変わってきた感じやったよ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ウソはホントの恋のはじまり / A Case of You   ★★★☆☆   (2013年)

監督:カット・コイロ
出演:ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド、キーア・オドネル、シエナ・ミラー、ブレンダン・フレイザー、ビジー・フィリップス、、ピーター・ディクレイジ、サム・ロックウェル、ヴィンス・ヴォーン、ピーター・ビングスリー

売れない作家の男は、行きつけのカフェの女店員に密かに想いを寄せていたが、彼女がクビになり、ショックを受ける。そんな時、SNSで彼女を見つけ、そのプロフィールに書いてあることを基に、彼女の理想の相手になってアタックしようとするのだが................ってな不器用な男の恋の話?!

彼女の好きな曲を聴き、好きな本を読み、フレンチを勉強したり、ギターを習ったり、必死になって好きになってもらおうとするが...............ってなことで、恋のドタバタをってね。

相手に合わせて自分を変えようとするあまり、自分を見失って途方に暮れる、そんな恋の悩みをってことで、なかなか楽しませてくれる内容やったかな。

ありのままの自分を好きになって欲しいって気持ちと、相手の好みに合わせんとっていう葛藤は、分からんでもなかったかなぁ。

まぁ、“ありのままでぇ~♪”なんて歌が流行ったりもしたものの、ありのままで勝負できないハゲおやじには、少々、身につまされるものがあるんやけど............?!(笑)

« 『シェル・コレクター』 | トップページ | 『ヴィジット』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事