« 『囚われた少女たち』 | トップページ | 『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』 »

2016年10月11日 (火)

『星ガ丘ワンダーランド』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の柳沢くんは、これが映画監督デビュー作になるらしいんやけど、もともとはCM業界で有名らしく、話題になったポケモンGOのCMを作ったりしてて、広告業界でいろいろと賞を受賞したりしてるんやって。

主演の中村くんは、あまり見た目で印象がなかったんやけど、過去の出演作のリストを見ると、映画にTVドラマに結構な数の出演作があって、観たことのある映画も何作かリストに入ってたんで、見かけたことはあるはずなんやけど......................(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

星ガ丘ワンダーランド   ★★★☆☆   (2015年)

監督:柳沢 翔
出演:中村倫也、佐々木 希、新井浩文、松重 豊、木村佳乃、菅田将暉、杏、嶋田久作、市原隼人

田舎町の小さな駅で駅員をしている男は、今は閉鎖されている遊園地で、幼い頃に家を出た母親の死体が見つかったと知らされるのだが.................ってなミステリー(?)ドラマ?!

忘れていた過去の記憶や、母親の再婚相手の家族との関係、過去と現在をつなぐ線の上で絡みあう人間模様をってとこなんかな。

なかなか豪華な顔ぶれの出演陣で、濃密なドラマをってことやったんやろうけど、どちらかと言うと暗めの話を淡々と進めてくれるもんやから、ちょっと途中でかったるくなってもうたよ(苦笑)

生き別れた母親への想いや父親の気持ち、よみがえる過去の記憶と現在をつなぎながら、丁寧に物語を作り上げるってあたりは、なかなか頑張ってるんやろうと思うんやけど、もう少しメリハリがあればなぁってね。

見るからに小さな街で暮らしていながら、ちょっと設定にムリを感じてもうたあたりで、少し乗り切らん部分があったんかもしれんなぁ............?!

« 『囚われた少女たち』 | トップページ | 『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事