« 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 | トップページ | 『クリーピー 偽りの隣人』 »

2016年11月24日 (木)

『二ツ星の料理人』

今日は、料理をネタにした作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、一応アメリカ映画ってことなんやけど、話の舞台になってるのがロンドンで、出演してる役者の顔ぶれは、なかなかのインターナショナルなんよ。

主演のブラッドリー・クーパーやユマ・サーマンはアメリカ人で、舞台となってるイギリスからはエマ・トンプソンやマシュー・リス、シエナ・ミラーはアメリカ生まれながらイギリス育ちで、サム・キーリーはアイルランド、ダニエル・ブリュールはドイツ系のスペイン人、オマール・シーはフランスで、リッカルド・スカマルチョはイタリア人で、麗しのアリシア・ヴィカンダーはスウェーデンやもんね。

そんな世界各国から集めたキャストで作られた作品の感想は.....................?!

二ツ星の料理人 / Burnt   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ジョン・ウェルズ
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ダニエル・ブリュール、オマール・シー、エマ・トンプソン、マシュー・リス、ユマ・サーマン、アリシア・ヴィカンダー、リッカルド・スカマルチョ、サム・キーリー、ヘンリー・グッドマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、リリー・ジェームズ、セーラ・グリーン

フランスの一流レストランで修行したものの、クスリや酒で身を崩し、失敗した男は、ロンドンの知り合いを頼り、もう一度ミシュランの三ツ星を目指すべく、動き出すのだが.................ってな料理人ドラマ?!

自信家で傲慢なアメリカ人シェフが、かつての仲間や優秀な女シェフを強引に呼び込み、新しいレストランをオープンするが、いろいろと問題もあり、苦難の船出となり...........ってなことで、料理人の苦悩を描いてるんよ。

ブラッドリーくんの嫌味のなさが幸いしてか、美味そうな料理の映像を眺めながら、スンナリと楽しめる内容かもね。

なかなか豪華な面々が出演してるんやけど、個人的には、出番は多くないものの、やっぱりアリシアくんが出てきた瞬間に“おぉ~”って嬉しくなってもうた(笑)

シェフとして店の看板を背負う重圧や、仲間たちとの絆、そんなものをサラリと取り入れた話は、アリガチで五つとはいかんかったけど、それなりに悪くない“味わい”やったかな?!

« 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 | トップページ | 『クリーピー 偽りの隣人』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事