« 『二ツ星の料理人』 | トップページ | 『マイ・ベスト・フレンド』 »

2016年11月25日 (金)

『クリーピー 偽りの隣人』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタになってるのが日本ミステリー文学大賞なるものの新人賞を受賞した小説とのことで、劇場で公開してた頃は、結構、派手に宣伝してたのを覚えてる。残念ながら、小説の方は読んだことないんやけど。

監督の黒沢くんといえば、香川照之と小泉今日子が共演した『トウキョウソナタ』あたりで有名で、綾瀬はるかが主演した『リアル~完全なる首長竜の日~』や深津絵里と浅野忠信が共演した『岸辺の旅』なんかが話題になってたけど、個人的には...............なんよなぁ(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

クリーピー 偽りの隣人   ★★★☆☆   (2016年)

監督:黒沢 清
出演:西島秀俊、竹内結子、香川照之、東出昌大、川口春奈、藤野涼子、戸田昌宏、笹野高史、馬場 徹、池田道枝、佐藤直子

刑事を辞めて大学で犯罪心理学を教えている男は、妻とふたり、郊外の一軒家に引っ越した。彼は、未解決事件のひとつに興味を持ち、その関係者の娘に話を聞くが、ちょうどその頃、引越し先の隣人の男の不可解な言動が気になり..............ってなミステリーもの?!

過去の事件の謎と、隣人との奇妙な付き合い、幸せだった夫婦の関係に危険が迫り................ってなことで、イケメン西島くんと香川くんとのバトルをってとこなんかな。

予告やら、この分かりすぎるタイトルやらで、すでに話のほとんどは読めてまうわけで、後はどう盛り上げて、どう締めるかってところがポイントになるわけやけど....................う~ん、なんやろ、この強引なケリのつけ方は(苦笑)

2時間超の時間お付き合いして、この程度のエンディングで“どやっ”て言われても、なんや少し損した気分になってまうやんか。

結局のところ、主演のふたりの演技を楽しんでってことだけで、それ以上のウリがよう見つからん、そんな作品やったね?!

« 『二ツ星の料理人』 | トップページ | 『マイ・ベスト・フレンド』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事