« 『モヒカン故郷に帰る』 | トップページ | 『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』 »

2016年11月 5日 (土)

『インフェルノ』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、シリーズものの最新作をひとつ、ご紹介♪

原作がダン・ブラウンで監督がロン・ハワード、でもって主演がトム・ハンクスってことで、『ダ・ヴィンチ・コード』から始まり『天使と悪魔』ときたシリーズの第3弾がいよいよ登場ってね。

1作目は原作を読んでから映画を観て、相当にガッカリしたことを反省(?)して、2作目は原作を読まずに鑑賞し、ボチボチ楽しめたので、今回も当然のように原作を読むことなく、とりあえず劇場に。

もはや原作シリーズも話題になってる風でもないし、どれだけ期待されてるのかも、よう分からんのやけど、とりあえずってことで鑑賞した作品の感想は..................?!

インフェルノ / Inferno   ★★★☆☆   (2016年)

監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン、イルファン・カーン、アナ・ウラル、イダ・ダルヴィッシュ

大学教授をする男は、目覚めるとなぜかイタリア・フィレンツェの病院におり、何者かに命を狙われ、主治医の女医と一緒に逃げることに.................てなミステリーもの?!

分けのわからない状況のなか、少しずつ蘇る記憶を辿りながら、ダンテの叙事詩を描いた絵に手掛かりを見つけ、大富豪が残した人類を破滅へと導くウィルスの所在を探すのだが................ってなことで、アートとサスペンスの融合もの第3弾ってなとこかな。

例によってトムおじさんが美女を引き連れて、謎解きに励むってことで、随所にツッコミどころを散りばめながらも、ノンストップの展開で飽きさせないドラマにはなってたね。

恐らく原作を読んでから観ると、今回もとてつもなく薄っぺらい内容に仕上がってるんやろうけど、さすがに3作目にもなると、それも諦めの境地になるのかも(笑)

あまりにも“取ってつけたような”謎解きに、特にツッコミを入れたくなるような気分にならなければ、これはこれで十分楽しめるんやろなぁって思う?!

« 『モヒカン故郷に帰る』 | トップページ | 『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事