« 『ヒットマン:エージェント47』 | トップページ | 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 »

2016年11月22日 (火)

『ガールズ・ステップ』

今日は、邦画の青春ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、他のをレンタルしたときに予告編を観て興味があったんやけど、某ダンサー系事務所の絡みなのか、レンタル屋でエライ長く新作のままになってて、しかもずっとレンタル中で、なかなか借りれんかったんやけど、ようやくレンタルできたんよ。

監督さんは、綾瀬はるかが主演した『ひみつのアッコちゃん』や剛力くんと山崎賢人が共演した『L・DK』、“のん”こと能年くんが主演した『海月姫』のひとで、どうやらコメディ系を得意としてる感じなんかな。

主演の女の子たちは、それぞれ子役から活躍してたり、E-Girlsのメンバーやったりで各事務所イチオシの有望株ってとこなんやろなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

ガールズ・ステップ   ★★★★☆   (2015年)

監督:川村泰祐
出演:石井杏奈、小芝風花、秋月三佳、小野花梨、上原実矩、塚本高史、山本裕典、磯村勇斗、松浦 雅、玉木瑛美、大東駿介、音月 桂、柳 ゆり菜

体育のダンスのテストをさぼった罰として、商店会のフェスティバルでストリートダンスを踊るように言われた5人の女子高生たち。クラスでは浮いた存在で“地味~ズ”と陰口を叩かれる彼女たちだったが...............ってな青春友情ドラマ?!

ひょんなことからダンスを始めた5人、それぞれに悩みを抱える彼女たちが、不器用に傷つきながらも頑張る様を描くってね。

まぁ、いうてもコテコテのアリガチな青春ドラマではあるんやけど、彼女たちのひたむきさと友情の絆ってやつに、途中からエエように涙腺を刺激されてもうて..............(笑)

お世辞にも上手いとは言えない彼女たちの演技が、かえって共感を呼んでみたりしつつ、さりげなくチャラいダンス部コーチを演じる塚本くんがエエ味出してたり、気づいたら結構、前のめりになってたんよ。

ショッぱい青春の日々のなか、自分を見つめ、仲間と一緒に、何かに必死に打ち込んで、大切なものを見つける、なんか盛り上がってもうたなぁ..............ごっついベタやけど?!(笑)

« 『ヒットマン:エージェント47』 | トップページ | 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事