« 『ヒーローマニア -生活-』 | トップページ | 『続・深夜食堂』 »

2016年11月12日 (土)

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、かつてヒットした作品の久々のシリーズ最新作をひとつ、ご紹介♪

2001年に最初に『ブリジット・ジョーンズの日記』が公開されたときは、主演のレニー・ゼルウィガーがアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたりと、えらいヒットやったんよね。

その3年後に作られた『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』も、レニーくんの増量具合と、コリン・ファースとヒュー・グラントの熱いバトル(?)のおかげもあってか、それなりにヒットしたっけなぁ。

あれから12年、なんで今更という気もしつつ、しかもヒュー・グラントがまさかの降板(最初の第3弾の原稿から、大幅に書き直しされたことが理由で、降板を決めたとか...........)で、少し乗り気やなかったんやけど、ボチボチの評判と聞いて、とりあえず試してみたんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 / Bridget Jone's Baby   ★★★☆☆   (2016年)

監督:シャロン・マグアイア
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、エマ・トンプソン、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、シャーリー・ヘンダーソン、サリー・フィリップス、ジュリアン・リンド=タット、ジェームズ・フォークナー、ベン・ウィルボンド、ニール・ピアソン、ジェシカ・ハインズ、セリア・イムリー

ニュース番組のプロデューサーとして仕事は順調だったが、恋愛の方はサッパリのブリジットは、同じ時期に2人と関係を持ち、妊娠したことが判明するのだが...................ってな、43歳の独身女性の恋愛を描いたコメディの第3弾?!

野外フェスで知り合った男と勢いで関係を持ち、その後、別の女性と結婚していたかつての恋人が離婚の手続き中と知り、関係を持ち、数か月後に妊娠が判明したものの父親がどちらか分からず..............ってなことで、奇妙な三角関係が始まり...........ってね。

監督さんも復帰ということで、細かい笑いを散りばめつつ、これまでのテイストを維持しながら、コメディとしての安定感は十分やったかな。

とりわけ、脚本にも参加してる、産婦人科の女医を演じたエマおばちゃんの存在感が抜群に効いてたね。

ただ、12年ぶりってところで、レニーくんやコリンくんを見てると、さすがに時の経過を感じさせられてもうたよ。まぁ、そう言ってる自分も年を取ってるワケなんやけど..............(苦笑)

最後に“続き”を匂わせる仕込みがあったんやけど、次は“ミドルエイジ・クライシス”でもネタにするんかな............って、すでに“ミドルエイジ”か?!

« 『ヒーローマニア -生活-』 | トップページ | 『続・深夜食堂』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事