« 『パレス・ダウン』 | トップページ | 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 »

2016年11月18日 (金)

『あやしい彼女』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、もともとはヒットした韓国映画『怪しい彼女』ってやつの日本版リメイクらしいんやけど、これ、他にも中国版(『20歳よ、もう一度』)ってのや、ベトナム版(『ベトナムの怪しい彼女』)ってのがあるらしい。

監督の水田くんと言えば、阿部サダヲと組んだ『舞妓Haaaa!!!』『謝罪の王様』のひとやってことで、個人的には、その時点でかなり懐疑的な気分になるんやけど(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

あやしい彼女   ★★★☆☆   (2016年)

監督:水田伸生
出演:多部未華子、倍賞美津子、小林聡美、北村匠海、要 潤、志賀廣太郎、三鴨絵里子、金井克子、越野アンナ、温水洋一

娘とケンカして家を飛び出したおばあちゃんは、フラりと立ち寄った写真館で写真を撮ると、なぜか20歳に若返ることに。戸惑いながらも、孫のバンドで歌うことになり.................ってなコメディもの?!

外見は若いものの、中身は70代のお年寄、戦後でやりたいこともできなかった時代を生きた彼女は、音楽で生きていこうと思ってる孫のためにシャウトするのだが............ってな感じかな。

いやぁ、多部ちゃん、キュートやよなぁ。もともと“昭和”顔なところが、見事に役にフィットしてるようで、彼女の魅力がよう出とったよ。

まぁ、話の内容としては、どうってことないドタバタのコメディではあるんやけど、母娘の関係を描いたりで、それなりに悪くなかったかも。

言うても多部ちゃんでモッテルようなもんやと個人的には思うんやけど...................ね?!

« 『パレス・ダウン』 | トップページ | 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事