« 『アルカナ』 | トップページ | 『さざなみ』 »

2016年11月 2日 (水)

『マジカル・ガール』

今日は、スペインの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で主演女優賞を受賞し、主演男優賞、助演男優賞、監督賞といった主要部門でノミネートされたくらい、本国では評価されたらしいんよ。

監督さんは、これが長編2作目になるらしく、どうやら日本のオタク文化にも造詣が深いみたいで、まぁ、そうでもなければ普通の日本人でも知らんような、長山洋子のマニアックな曲を作品に使ったりせんよな(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

マジカル・ガール / Magical Girl   ★★★☆☆   (2014年)

監督:カルロス・ベルムト
出演:ルイス・ベルメホ、バルバラ・レニー、ルシア・ポリャン、ホセ・サクリスタン、イスラエル・エレハルデ、マリソル・メンブリロ、エルザベット・ジェラベルト

白血病の娘の願いである、日本の少女アニメの衣装を買って着せてやりたいと思う失業中の元教師の父親は、たまたま知り合った金持ちの人妻を脅迫し、高額な衣装の購入資金を調達するのだが.................ってなドラマ?!

病気の娘を喜ばせてやりたい、そう願う父親の行動が、思わぬ波紋を呼び、事態は意外な方向に................ってなことで、なんともシュールな話が展開するんよ。

だいたい、スペイン映画で長山洋子の歌声が流れる時点で、相当シュールやなぁって思うんやけどね(笑)

実は、爽やかな感動ドラマを想像してたんやけど、あまりにも違う方向に行ってまうもんやから、正直、ちょっとビックリしてもうたんよ。

ふとしたキッカケで、交わるハズのなかった人たちの人生が交差し、それが思わぬ結末を招く、なんや“ザワザワした胸騒ぎ”を残す、なかなかインパクトのある作品やった?!

« 『アルカナ』 | トップページ | 『さざなみ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事